[メンバー]L:N野、I嵐、T崎

3/4(土) 上ニゴリ沢

・アプローチ
上ニゴリ沢を忠実に登っていくも、いっこうに滝が出てこない。
おかしいと思いトポを確認すると、『左の支沢に入る』とある
すでに通り過ぎたと思ったが、位置はルート図と合っている。
よく分からないが、そのまま沢を詰めることに。
結局、氷は見当たらず、南アルプス林道へ。
まさか今年は氷が無い?そんなばかな!などと話す。
左に行けば小百合沢はあるはずなので、左のトンネルをくぐる。
トンネルを抜けると、そこに上ニゴリ沢の氷があった。
F1は南アルプス林道の下なのでF2からスタート。

・F2 15m IV (I嵐)
金網の向こうにある滝だが、クライミングできるように(?)金網は下半分が切れている。
トポにはやや薄いとあるが、氷はしっかり凍っている。
落ち口すぐの倒木まで。

・歩き
しばしコンテで進む。膝ラッセル。

・F3 10m II
ちょっとした氷でコンテのまま進む。
このときはこれがF3とは思ってなかった。

・F4前半 15m IV+ (T崎)
幅広くいくつもラインが取れる。
立ってるラインを選んで登る。
このときはここがF3だと思っていた。
抜けてすぐ切る。

・F4後半 45m III (T崎)
F4はナメ滝が続く。
段々になった氷を抜けていく。
このときはまだ、最後の大滝があると思っていた。


・歩き
コンテで大滝を目指して登るも、なんも出てこない。
胸までのラッセル。
もうそこは尾根だというところで、理解する。
あれが70mのF4だったのかぁ。
勝手にメインイベントの大滝があると思ってたが、トポにはナメ滝と書かれてた。

・下降
各滝を立木を使って懸垂。
少し物足りなかったが、テントでは豪勢なつまみと酒でご機嫌に。

3/5(日) 歌姫の宿

・アプローチ
トポには出合から20分ほどで大滝が見えるとあるが、ちーっとも見えてこない。
1時間以上登って、やっと白っぽいのが見えたので、そっちへ向かう。
近づくとそれは氷ではなかったが、その右奥にりっぱな歌姫の宿があった。
なかなか見栄えがする大滝である。


・1ピッチ目 40m IV+ (N野)
右側から左上ぎみに登る。
中間が立っていて必死。
垂直部を抜け、ほっとしたあと、右岸の灌木まで行って、ピッチを切る。

・2ピッチ目 25m IV級 (T崎)
10mほどの氷を登ると、あとは緩くなる。
南アルプス林道がすぐそこに見える手前の立木まで。

・下降
南アルプス林道に出て左岸を歩いてF1基部まで。
後続パーティが居て、南アルプス林道からアプローチしたが、ラッセルひどく失敗だったとのこと。

————————————————–
3/4(土) 快晴
08:00 戸台駐車場
09:00 上ニゴリ沢出合 ※テント設営
10:00 上ニゴリ沢出合
11:30 南アルプス林道 ※アプローチミス
12:45 上ニゴリ沢支流F2
14:00 上ニゴリ沢支流F4
16:00 上ニゴリ沢支流尾根直下 ※下降開始
19:00 上ニゴリ沢出合 ※テント泊

3/5(日) 快晴
06:50 上ニゴリ沢出合
07:20 歌宿沢出合
08:30 二俣
09:30 歌姫の宿
12:45 終了
14:30 歌宿沢出合
15:00 上ニゴリ沢出合 ※テント撤収
16:15 戸台駐車場

———————————————————————-
[ルート概要・特記事項]