「ぶなの会1年生の徒然月記#8~会の方々と出会って~」

見た目はイケメン。
中身は小学2年生。
その名は、クロスケ!

景色のいいところではとりあえず万歳します

超適当な挨拶、失礼しました。
通常運転のクロです。

ここだけの話。
山やってる人ってみんな中身は子供だと思ってます。笑
(めちゃくちゃいい意味で)

だってさ、
山に行ってる人って子供みたいに屈託なく笑うし、
何かあった時のリアクションが大袈裟になるじゃん?

というクロ哲学を語ったところで、
今月のネタに困ってること、もうバレているでしょうか。苦笑

このシリーズ、
意外にも会の方がかなり読んでくださってるようで。
書く内容に悩んでしまいました。

(だって見られてると思ったらふざけすぎるのもまずいじゃん?)

って、今更手遅れか。


さてさて、
入会して約半年が経ちました。
(正確には4ヶ月半)

会の方とも山行やジムトレ、例会を通じて
少しずつ面識を持ててきて、

「ちゃんとぶなの会のメンバーになれてきたかな」
とひしひしと感じているこの頃です。

入会当時、
勉強不足で無知だったから知らなかったけど、

ぶなには錚々たる方があちらこちらにいて、

「私なんかが、恐れ多いな…」

と思わずにはいられない場面もちらほらとありました。

でも、
会ってみたり、話してみたりすると、
どなたも優しくて親切で、
山とかクライミングが本当に好きなんだな。

ということが雰囲気から伝わってくる方ばかり。

しかも、
会の方のツテもなく入会し、クライミングも初心者。
ロープワークだってまだ怪しいような私を、

快く山行に参加させてくれて、
こちらの誘いにも応えてくれて、
しかもアドバイスまでくれるから上達も早くなって。

楽しくないわけがありません。

控えめに言って、ぶな最高です。

なんかもう内容がステマみたいになってきましたね。苦笑

ぶなに入ってから
ひとまずというワンシーズンが終了しました。
(まだまだ雪稜行きたいけど)

この山近辺にもっと行きたいです

この春。
この夏。
この秋。

一体どこで何をしてどんなものが得られるのか。

今から楽しみです。
(真面目に怪我には気をつけないとですね)


P.S.
次の冬はバックカントリーデビューか!?
と思って、
ひとまずゲレンデで20年ぶりにスキーしてきたんですが…

超絶下手くそで涙がでました。泣

思えばスノーボードばかりで
スキーで滑ったことって1、2回だったような…

BCやるならまずはゲレンデで猛特訓が必要そうです。
それ以上に必要な道具や技術がたくさんありそうですけど。

当然ですが、
アイスクライミングが中心だとバックカントリー中心の方と会うことがありません。
ので、スキー派の方がどんなことをしてるのか全然イメージ湧かなかったんですが、

自分の出来なさに、
バックカントリーやってる方たちってすごいなぁ。
と、純粋に尊敬の念を抱きました。

山の楽しみ方は人それぞれ。
ですね。

あぁー
早く沢もアルパインも行きたい。

関連記事

アーカイブ
TOP