「ぶなの会1年生の徒然月記#9~ワンシーズンを終えて~」

〇〇ガール
〇〇姫
〇〇娘
と呼ばれがちクロです。

かっこいいを目指してるのに、なぜだ…

「赤岳よ、教えてくれ」

(〇〇の中身は想像にお任せします)


早いもので入会から半年が過ぎました。

入会時は、
冬は何しよう?
どこ行こう?
と言ってたのに、

いつの間にか、
いつまで雪山行けるかな?
夏はどこで何しよう?
に変わってきました。

時間の流れというのは早いものです。

ぶな入会時から漠然と土日は基本空けておこう。
という姿勢が功をなしたのか、

本当に入会時から毎週土日は山で過ごす日々でした。
(土日以外も結構行ってましたが)

そのせいか、
この1シーズンで買い足した道具は数知れず、

新卒1年目で月給3倍のMACを買った時くらい散財してます…
(まだ使ってるから減価償却的には悪くないはず)

入会前は2本しか持ってなかったロープは、6本に増え、
2つしかなかったザックは倍の4つになり、
アイスクライミングの道具は1式揃い、
1足で回してたクライミングシューズも今では3足を使い分け、
アルパインや沢を見越してカム1式も衝動買い。

雪山のウェアも上下買っちゃいました。

そして、アックスのヘタレ具合がワンシーズン目とは思えません。

順調に部屋が山道具で圧迫されてきました。笑

まったく。
年度末でどこもまとめてセールなんてするからこんなことに…

と、愚痴をこぼしたところで、
もう私に残された選択肢は、それらをボロボロになるまで使い倒すくらいしかないんですが。苦笑

いや、
今のペースだと私がボロボロになる方が早いかも知れません。笑
なんで帰ってくるとあっちこっちにアザが見つかるんですかね。

増えた道具の中には、
会の先輩から頂いたもの、
安価で譲ってもらったものもあるし、

新品で購入したものも、
何を買ったらいいのか相談にのってもらったので、
大きな失敗もなく、ここまでこれました。

まぁまだ足りないものも結構あるんですけどね。苦笑
ナッツとか…?

いったいいつになったら買い物は終わるのか。
(A クライミング道具は消耗品だから終わることはない)

ただ道具があればいい。
わけではなくて、
それを使いこなせないと意味がないので、

この本たちをいい加減ちゃんと読んで、
(購入してから3ヶ月は積読してる)

1人前のクライマーになれるように精進します。

…ほんと口だけにならないようにがんばります。

楽しい沢とアルパインが私を待っているぞー!!!

関連記事

アーカイブ
TOP