[メンバー]

Lサイさん、ハチさん、エビちゃん、クロ(記)

 

[行動経過]

9/7(土)晴れ

6:45会津朝日岳登山口-6:50水無沢出合入渓-10:08 950ピーク北部コル-11:40楢戸沢-14:20 BP(830二俣)

9/8(日)晴れ

5:15BP-6:35 950左岸枝沢出合-11:10 1330左岸枝沢出合-12:50会津朝日岳-15:25会津朝日岳登山口

 

[報告]

百名渓である伊南川楢戸沢を遡行し、会津朝日岳へと続く北壁スラブからの絶景を堪能してきた。

9/14(土)

会津朝日岳登山口に車を停め、林道を少し戻り白沢川水無沢を遡行。

尾根を乗越して楢戸沢を目指す。

水無沢はその名の通り水が少なく、この日の気温の高さに熱中症寸前。入渓核心といっても過言ではない。

小滝が続くがコケでヌメっていてなかなかにいやらしい沢だった。

楢戸沢

しばらくは、穏やかできれいな渓相。

進むにつれて沢が深くなっていく。

初日は830二俣でBP。二俣以降にはテン場が乏しいとのこと。

9/15(日)

長丁場が予想されるので5時過ぎにスタート。 谷はさらに深さをましてくる。

950から始まるゴルジュを偵察に行くと、先に20mの大滝がそびえているので左の枝沢からいくつかの滝とまとめて巻いた。

その先は、大物こそないものの連瀑帯となる。

十分にルーファイをして取りついていく。いくつかイヤらしい滝も現れ緊張した。

CSをくぐる

荷揚げ

シャワー(岩はツルツル)

連瀑を越えるとスラブが始まる

壮大なスラブ

振り返った景色

慎重にルートを探り、会津朝日岳の山頂へ

いい沢なのに記録が少ないのはなぜだろう?