山を遊び尽くそう!

沢登り、クライミング、雪稜、山スキーからキノコ狩り、温泉ハイクまで。ぶなの会は、ロープを使ったバリエーション登山を主体としたオールラウンドに活動する総合山岳会です。

アイスクライミング
おっさんずラブ 2019/1/26-27

おっさんずラブ 2019/1/26-27

マスターズアイスクライミング大会(岩根山荘主催 マスターズ氷瀑競技会IN岩根山荘2019)なるものに参加してきました。【概要】マスターズ=要するに〇っさん&お〇さんの大会です。オープンクラス(強い方)とファンクラス(易し […]
甲斐駒ケ岳 戸台川 奥駒津沢、舞姫ノ滝 2019/1/19-20

甲斐駒ケ岳 戸台川 奥駒津沢、舞姫ノ滝 2019/1/19-20

[メンバー] NG野(L)、A堀[行動経過(天候・タイム)]1/19(土) 晴れ 06:15 戸台駐車場 08:00 丹渓山荘 ※テント設営 10:20 五丈ノ滝 12:30 奥駒津沢 15:00 F3上から下降 17: […]
黄蓮谷左俣&篠沢七丈瀑 2019/1/12-14

黄蓮谷左俣&篠沢七丈瀑 2019/1/12-14

[メンバー] NG野(L)、T崎、M川[行動経過(天候・タイム)]1/12(土) 晴れ 09:00 駐車場 14:30 七丈小屋1/13(日) 晴れ 04:40 七丈小屋 06:50 黄連谷坊主ノ滝 14:20 稜線八合 […]
クライミング+アイスクライミング講習会 2019/1/5-6

クライミング+アイスクライミング講習会 2019/1/5-6

八ヶ岳夏沢鉱泉アイスギャラリー/硫黄岳ピークハント(雪山講習会)1/5  9:00諏訪南IC近くのファミマ集合~(車)~唐沢鉱泉・夏沢鉱泉分岐(駐車)~(夏沢鉱泉送迎車で夏沢鉱泉へ。K代、A堀はK代車で桜平駐車場へ)~ア […]
海谷 駒ケ岳 カネコロン 2018/2/24-25

海谷 駒ケ岳 カネコロン 2018/2/24-25

[メンバー] M藤L、N野 錫杖周辺の氷化具合をチェックしているとある写真が目に留まった 。黒い岸壁を貫く大氷瀑。「カネコロン」だ。 周辺の気温、降雪状 況をチェックしN野さんへ連絡。急遽、糸魚川へ向う。 糸魚川市内で前 […]
日光 月山 雄滝 2018/2/4

日光 月山 雄滝 2018/2/4

[メンバー] Y川L 、N野 2/4(日) 曇り 08:00 栗山ダム駐車場 08:30 雄滝 09:15 登攀開始 12:45 登攀終了 13:30 取付き 14:30 宝鉱山の駐車場 週の後半に降った雪は少なかったよ […]
戸台 一番星 2018/2/3-4

戸台 一番星 2018/2/3-4

[メンバー]M藤L、T田 2/3(土) 9:00 戸台駐車場~14:00  七丈ノ滝沢出合 週末は仕事があるというT田さんに、無理やり仕事を仕上げてもら い戸台へ向かう。 そんなこともあり9時に戸台駐車場出発と、少々遅い […]
千波の滝 2018/1/28

千波の滝 2018/1/28

前日に千波へ行ったSケンから「氷結いまひとつなものの、何とか登れなくはないコンディション」との情報をもらい、急遽、八ヶ 岳から千波の滝に転進する。 県道から見上げる千波の滝は所々黒く、 遠目でも薄いとわかるものの120メ […]
八ヶ岳 地獄谷 権現沢左俣 展望台の滝&権現沢右俣 三ッ滝ルンゼ 2017/12/23-24

八ヶ岳 地獄谷 権現沢左俣 展望台の滝&権現沢右俣 三ッ滝ルンゼ 2017/12/23-24

[メンバー] N野L、M川 12/23(土) 曇り 06:30 美しの森駐車場 07:50 出合小屋 08:50 展望台の滝 ※先へ 09:40 左側に見えた滝 登攀 11:30 左方ルンゼの大滝 ※登らず 12:50 […]
アイス講習#1 八ヶ岳 2017/12/9-10

アイス講習#1 八ヶ岳 2017/12/9-10

 メンバー S原L、A久、O家、T田、M川 ■行動 12/9(土) 前夜東京発、美濃戸~赤岳鉱泉9:30 12/10(日) 赤岳鉱泉7:30~ジョウゴ沢9:00~鉱泉14:00~美濃戸15:30~帰京 ■ 内容 […]
大仙丈ヶ岳 三峰川岳沢 2017/3/18-19

大仙丈ヶ岳 三峰川岳沢 2017/3/18-19

メンバー:I、O田、S口(会員外) 3/18 土 晴のち曇 前夜全員早退し前泊。4時に高遠で合流してS車を戸台にデポ、I車に乗り込んで入山ゲートへ。 M尾さんの情報どおり、長谷杉島集落のすぐ先にゲートがあって、ここからス […]
戸台川 上ニゴリ沢&小百合沢、歌姫の宿  2017/3/4-5

戸台川 上ニゴリ沢&小百合沢、歌姫の宿 2017/3/4-5

[メンバー]L:N野、I嵐、T崎 3/4(土) 上ニゴリ沢 ・アプローチ 上ニゴリ沢を忠実に登っていくも、いっこうに滝が出てこない。 おかしいと思いトポを確認すると、『左の支沢に入る』とある すでに通り過ぎたと思ったが、 […]