[メンバー]  L)FK、Ktr×2、M尾、S見

タイムスタンプ
4/20 鳩待峠7:20 - 至仏山頂10:00 - ムジナ沢滑降 -
至仏山頂12:40 - ワル沢滑降 - 鳩待峠14:00 

連休を前に、タイヤを冬用から夏用には履き替えてしまっていた。
前日の金曜に鳩待峠までの林道が開通したばかり。
駐車場がいっぱいになる前、夜中のうちについておきたい。
津奈木橋より先からは所々凍結していて心配だったが、
路面の凍結範囲が小さく、無事到着(1:00)。
ほぼ満月の月明りに照らされた至仏山は真っ白できれいだ。翌朝起きると、
駐車場はいっぱい。
そそくさ準備して、快晴の中、7:15出発。スキーにスノボ、
歩きの人さまざま。1時間ばかり登ると燧ヶ岳が見えてくる。気持ちいい。
気温が低めなのかなかなか雪が緩んでこない。
至仏山頂に10:00着。人がいっぱい。快晴の中、360度の展望を楽しむ。
標柱も雪に埋もれていて"至仏山頂"の"至仏"までしか見えない。
雪はやっぱり多いようだ。
ただ、尾瀬保護財団によると平年並みらしい。また今年は、立入禁止区域を
除きムジナ沢を滑れるようだ。
ムジナ沢に向かう。雪が固くて快適ではないが、人も少なく、なにより展望
が素晴らしい! 沢の下部は若干緩んできて気持ちよく滑れた。
ある程度のところで、山の鼻ルートにトラバースして至仏に登り返す。
12:00を回り、山頂はさらに混んでいた。
12:40ワル沢
人が多いとは言っても、斜面は貸し切り同様。シュプール跡のないところを
選んで好きに滑る。
雪もだいぶ緩んできて楽しい。いい感じのザラメだと思ってたけど、
ザラメというにはまだまだ(by Ktr)らしい。
ほんの20分程度で楽しい箇所は終了してしまい、あとは登山道に登り返す
ポイント探し。
谷が割れていないか心配だったけど、一部を除きすべてふさがっていて、
雪やっぱり多いなと思う。鳩待峠に14:00に戻ってきて終了!