メンバー:N島、A久、S見

■ コースタイム
7/26 晴れ夜時々雨 大久蔵沢出合手前P5:20-駒倉沢出合5:55-稜線890m付近11:25-下降開始点950m付近11:40-倉谷沢BP16:40

7/27 雨 BP5:30-林道6:25-P7:45

10384017_645002018941408_3181805998443583374_n
■ ルート概要
日曜の予報が急変し、増水した室谷本流下降はありえないので、駒倉沢から倉谷沢下降し、大増水しても逃げ道が確保できる標高325mまで初日に降りる作戦にした。

駒倉沢は流程は短いが遊べるミニゴルジュ、草付スラブのV字谷の渓相、登れる連瀑帯、スラブ帯、トイ状つるつるナメと変化に富みなかなか楽しめる沢。

10509481_645002498941360_2900124232131096585_n
下降の倉谷沢はやっかいな悪場もなく下降に適していた。渓相は下流域に近づくにつれ白い岩床と青い水が美しく、登っても楽しいと思う。

遡下降通して3級レベル、ただし滝、高巻き、スラブ帯、下降ポイントなどのルーファイの沢勘は必要。
わずか1000mに満たない山なのに沢旅という趣を感じる。

10527848_645002898941320_1598257801452468605_n
■ その他データ

前泊地…室谷集落手前「広瀬」バス停トイレ有 3人までは問題なく泊まれる

温泉…かのせ温泉赤崎荘500円、9時からオープン
   山の上の一軒宿、阿賀野川を見下ろすナイスビュー

走行距離…東京駅⇔室谷川大久蔵沢出合手前駐車場 片道370㎞

(N島)