山を遊び尽くそう!

沢登り、クライミング、雪稜、山スキーからキノコ狩り、温泉ハイクまで。ぶなの会は、ロープを使ったバリエーション登山を主体としたオールラウンドに活動する総合山岳会です。

Author Archive
日光白根山東稜 2017/2/4-5

日光白根山東稜 2017/2/4-5

メンバー :A久L、S見、K松 1日目(晴れ) 9:00 元湯スキー場 11:30 外山コル 12:40 前白根山 13:00 避難小屋 2日目(晴れのち雪) 6:00 避難小屋出発 8:50 日光白根山頂上 9:50  […]
笛吹川東沢 乙女ノ沢 2017/1/22

笛吹川東沢 乙女ノ沢 2017/1/22

メンバー:M中L、I田、T内、O家 0810P発-1100登攀開始-1400登攀終了中退(大滝下まで)-1600出合戻り-1850P帰着 わたしのみが氷版が割れてのダイビングに続いて、股下水没と「M中さん、近寄らないでく […]
滑川奥三ノ沢左俣 2017/1/7-9

滑川奥三ノ沢左俣 2017/1/7-9

メンバー:N野L、O田 1/7 晴れ 10:30 上松Aコース登山口駐車場 16:30 奥三ノ沢出合 1/8 晴れのち雪 06:30 F1 08:20 F2 10:45 雌滝 ※ルートミス 12:00 20m滝 14:0 […]
足拍子南尾根~クロガネノ頭~コマノカミノ頭~南西尾根 2017/1/7-8

足拍子南尾根~クロガネノ頭~コマノカミノ頭~南西尾根 2017/1/7-8

メンバー:S津、S見、H本、N野 1日目 7:20 土樽駅-8:10 南尾根取りつき-12:20 1150mテンバ好適地-14:30 1250mコル テンバ 2日目 5:40 テンバ発-6:20 岩場-8:00 南稜ピー […]
北岳 池山吊尾根 2016/12/29-31

北岳 池山吊尾根 2016/12/29-31

メンバー:LY本 M田 ・12月29日(木)  5:30 奈良田ゲート駐車場~7:30あるき沢橋~11:00池山御池小屋(仮眠1:30)~13:40 C1城峰 ・12月30日(金)  6:00 C1~8:00ボーコン沢ノ […]
上州武尊 川場尾根~剣ヶ峰 2016/12/17-18

上州武尊 川場尾根~剣ヶ峰 2016/12/17-18

メンバー:A久L、K池、K松、K野 雪稜志向の新人2名を含めたパーティで年末山行の練習に行ってきました。 上州武尊はといえば、たおやかな山容でラッセルに終始するイメージでしたが、今回の川場尾根は不動岩という岩峰が連なるル […]
爺ヶ岳東尾根 2016/12/17-18

爺ヶ岳東尾根 2016/12/17-18

メンバー:H光L、S幡、I原、S本(会員外) 12/17(土) 8:45 鹿島集落-15:00 P3 前泊で寝坊して予定より1時間ほど遅くなった。 予報が外れて雪が降り続いているが、急いで出発する。 張り詰めた空気の中雪 […]
小同心ルンゼ 2016/12/10-11

小同心ルンゼ 2016/12/10-11

メンバー:M藤L、H田 昨年12月、三叉峰ルンゼと勘違いして無名峰ルンゼを登ってしまった時に左手にあるルンゼに目が留まった。 3月に摩利支天沢を詰めて阿弥陀岳へ登攀した際に北西稜からはそのルンゼが一望できた。岸壁を深く抉 […]
一ノ倉沢二の沢右壁~ドーム 2016/10/22-23

一ノ倉沢二の沢右壁~ドーム 2016/10/22-23

メンバー:Y川L、S藤 1週間前、天気に恵まれ、本谷から3ルンゼを登った。今週末は天気が悪く、チャンスはないと思っていたところ、予報が好転してこの山行が実現した。この二の沢右壁は私の学生の頃は、それなりに登られていたよう […]
錫杖周回ルート(前衛→鳥帽子→錫杖) 2016/10/14−16

錫杖周回ルート(前衛→鳥帽子→錫杖) 2016/10/14−16

メンバー:N村L、T内 今年6月に見張り塔ルートに行った際、途中で右上に見える岩峰が目に留まり、「あ、あそこに行ってみたい」という思いが頭から離れずにいた。そこは烏帽子岩。。。 調べてみると、登山大系や日本の岩場(旧版) […]
御神楽岳 ラクダの窓沢~山伏尾根 2016/10/15-16

御神楽岳 ラクダの窓沢~山伏尾根 2016/10/15-16

メンバー:A久L、S津 山伏尾根は湯沢の大スラブの左のスカイライン。天をつく山伏ドームが目を引き湯沢の頭へ突き上げる岩稜。 そこへダイレクトに導くラインがラクダの窓沢。 巨大な湯沢のスラブに目を奪われ、忘れられたような存 […]
幽ノ沢中央壁正面フェース 2016/9/10

幽ノ沢中央壁正面フェース 2016/9/10

メンバー:A山L、T内 幽の沢中央壁正面フェースはあるガイド本では、幽の沢入門との記載がある。 しかし、最近トライする人は少ないようで、ピンはほとんどない、支点も脆弱、濡れている、と散々でした。 つい、ひと月前に中芝新道 […]