[メンバー]
Lビックワン、K松(記)

[行動経過]
5/30(土) 晴れ
05:40 駐車場(クライミングセンター付近)~07:05 入渓点〜勘七ノ沢〜11:05 花立山荘〜大倉尾根〜14:30 駐車場

[報告]
新緑の中、林道を気持ちよく歩いて渡渉点へ。分岐にある鍋割山の道標は、ザレた石に埋もれ地形の変化がうかがえる。
久しぶりの山行で、F1最初の1歩は緊張しながらそっと踏み込む。
ネットで見て知ってはいたが、勘七ノ沢の滝は看板が掲げてあり驚きだ。

その後、F2でフォローのビックワンが踏み込んだホールドが破損したり、F4でカムが抜けずフォローのK松が手間取ったり(ビックワンが下降し、ハンマーを打ち込み回収)、トンビが近づいてきたり色々あったが、順調にF5を通過し三俣から詰める。ザレから尾根に移ると立派な踏み跡。

ピンクのお花がこぼれる小道を詰めて花立山荘へ。
登山客はみなマスク姿かしら?と想像していたが、いつもと変わらぬ様子で賑わっていた。