脱・一般道をめざすべく、日曜は大同心稜から横岳を予定していましたが、金曜土曜とかなり降雪があり、小屋の方から「どこでも新雪雪崩が起こりうる状況」と言われ、見合わせました。
以下、行動経過です。

●26日(土) 風雪

7:15 美濃戸口

10:15 赤岳鉱泉で幕営。降雪止まず、しばし待機

13:00~14:30 大同心稜の途中まで偵察兼、トレースつけ
(2600m地点まで。八ヶ岳でワカンが大活躍するとは・・・)

DSC00279

 

●27日(日) 夜半まで降雪あるものの、朝方から天候回復

7:15 赤岳鉱泉 9:15 赤岩ノ頭(樹林帯から稜線に出る手前、雪庇の大崩壊あり)

9:50  硫黄岳(途中、強風にさらされるも、山頂では風、穏やかに)

11:30~12:15 ジョウゴ沢(F1、F2見学。雪訓のマネゴトなど)

12:30~13:15 赤岳鉱泉で撤収後、下山

14:45 美濃戸口

DSC00291

O畑とN野さん、T橋さんは大同心稜の宿題を残してしまいましたが、 T内さんは年末の天狗岳に引き続き、硫黄岳も登頂。 次はいよいよ赤岳です。

DSC00301