1月20日 十石山 曇り、山頂はガスと烈風

M平:VERDICT(BD), Onyx(G3), Radium(Garmont)
S :JJ(Armada), Onyx(G3), TLT5 Mountain TF-X(Dynafit)
M谷:S.F.Bacon(Line), TLT V.ST R.(Dynafit), TLT5 Mountain TF-X(Dynafit)
K池:X-Pedition(Fisher)
H光:APACHE CHIEF(K2), TLT V.ST(Dynafit), Helix(Garmont)
H部:ARV(Armada), TLT V.ST(Dynafit), ZZero4C(Dynafit)

1/20
白骨温泉7:25→12:00十石山12:10→15:10白骨温泉

猪熊予報に反した穏やかな朝。スカイラインの二つ目のヘアピンからから1567Pの南西尾根に取り付き急斜面をトラバース、その西コルから最初の急斜面の登りが始まる。

ここまでは先行したボーダーさんのトレースを使わせてもらった事もあって結構なハイペース。急斜面の途中で、先行のボーダーさんをパス。ここからは目的のノートラックラッセルトレーニングとなり、山頂直下までずっと膝一部腿ラッセルとなる。

2013-01-19 12.31.30

山頂直下で森林限界を越えると、ものすごい強風とホワイトアウト。視界がない為、標識や山小屋など見当たらないが、高度計も参考にしつつ、山頂と思われるあたりまで行く。簡単に集合写真を撮って逃げる様に疎林帯へと戻り、美味しいオープンバーンを滑る。

2013-01-19 13.27.13

森林に入ってからは静寂の森でパッフパフのツリーラン。一部ポコのトラバースでシールを付け直しつつ、終止快適な滑降を楽しむ。

翌日は四ツ岳、焼岳とメンバー分かれての行動。平湯の隠れ家で明日に備えて温泉三昧。