みずがきの通称地獄エリアと呼ばれているところに数年ぶりに行ってきました。10年近く前に開拓されたエリアですが、クライマーも皆無で、暑くて末端壁が登れないときなどには最適の涼しいエリアです。

アプローチは植樹祭駐車場から25分ほど。末端壁に向かう道と途中で別れ、沢筋を詰めていけば、左手に大きな壁が見えてきます。
グレードも5.9~5.11と手頃なルートが揃っています。
ただ、この大きな壁にボルトはおろかシュリンゲなどの残置物は一切無く、終了点などもすべて自分たちで作ることになります。

N

写真は一階全景、取りつこうとしているルートがN字クラック(5.10d)、すぐ右にワイド(5.9)、フィンガー(5.11a)があります。

c0024623_23125391
これは二段目にあるオフフィンガー~ハンド~苦悶のワイドと続く30m弱の美しいルート(5.11b)で、アラスカで亡くなった友人が2005年に初登した素晴らしいラインです。下から容易に歩いて取りつくことができますので、是非トライしてください。

 

5pのワイドマルチもあるという話なので、次回はそれにトライしようと思っています。
(H内)