行動報告

◎12/30
10:00~16:00夏油高原スキー場でゲレンデ練習&
ビーコントレ  

 12/29の夜に都内を出発するも岩手~青森間の高速が雪で通行止め。
翌日の開通も怪しいので岩手の北上市のスーパー銭湯で泊まり。
翌日は夏油高原のスキー場で練習。高速も開通したので、
夕方から青森に移動して、道の駅いなかだての軒下でテントを張る。


◎12/31
08:15酸ヶ湯温泉(地獄沼)-09:40仙人岱ヒュッテとの分岐-10:50大岳山頂-
仙人岱ヒュッテ戻り-13:00硫黄岳-13:50笠松峠-15:00地獄沼


 朝イチで車で移動するも弘前・黒石方面からの県道は城ヶ倉大橋手前のゲートが7:
30に開通で一時間くらい足止めを喰らう。
酸ヶ湯温泉を過ぎて除雪最終点の地獄沼の横からスタート。
思いがけない青空のもと、
先行トレースもありあっさりと仙人岱ヒュッテ付近のコルに到着。
大岳への登りはノートレースだが締り雪でラッセルはくるぶし程度。

山頂で記念撮影をしているうちにガスが出始め、
上も下もよくわからない中を滑る。
休憩のため仙人岱ヒュッテに立ち寄ると泊り客が多数、
硫黄岳の東斜面もシュプール多数。
視界もあるので硫黄岳から石倉岳のボトムを経由して傘松峠に出て
平坦な道をシール歩行で酸ヶ湯に戻る。夜は昨晩と同様に道の駅いなかだて泊り。


〉1/1
07:00沖揚平スノーシェッド-横岳(1320付近で出戻り)-11:00戻り


 沖揚平のゲートから出発(スノーシェッド内にに駐車可) 、
なだらかなブナの林を登ると徐々にアオモリトドマツが現れはじめ
る。森林限界に至ると雪風強く、
横岳山頂は平坦な地形で目標物もないため出戻り決定。
下りは快適なツリーランで、おかわり一回。
八甲田を周回しながら谷地温泉に立ち寄って、奥入瀬渓流~
十和田湖を経由してその日のうちに帰京。