5/3 上高地〜横尾〜涸沢
5/4 涸沢〜5・6のコル〜前穂高岳〜岳沢〜上高地

5/3 涸沢までのアプローチの日。横尾を出てすぐに雪が付き始める。最近では雪が多い方か。涸沢でテントを張ったら、テラスでビールを飲んで明日に備える。奥穂高岳、北穂高岳が素晴らしい眺めだ。

5/4 天候の関係で、本日山頂を目指す人が多いようだ。しかし、北尾根に向かうパーティーは見当たらない。5・6のコルに出ると、掘られたトレースが付いている。これを辿って5峰、4峰と進む。5峰は夏は歩くだけだが、雪がたっぷりついていて慎重に進んだ。4峰は一箇所ロープを出した。3・4のコルへは左側から雪壁を下って巻いた。先行者2パーティーを目視した。3峰からは5ピッチの気持ちの良い登り、2峰で懸垂して最後念のため1ピッチロープを伸ばして前穂高岳山頂へ。

朝が来た
5峰の登り
3峰の登り
前穂から見る奥穂

下山は奥明神沢。雪が緩み歩きやすい。あっという間に下る。スキーヤーが登ってくるのだが、奥明神沢はつぼ足トレースだらけで凹凸が激しい。岳沢はものすごいデブリが出ている。扇沢を見ると、ノドで雪が切れかけていた。下山して上高地の小梨平食堂が開くのを待ってからご飯を食べた。