[メンバー]

しまさんL、よねさん、りゅうげん

[行動経過]

12/7(土)  

7:30登山センター―9:20取り付き―15:00テンバ2600m

12/8(日) 

6:30テンバ―9:25涸沢岳9:50発―12:30テンバ13:00発―15:30

[報告]

12/7(土)

 天気予報、ライブカメラなどの情報では週中雪が降っている。

 下部は藪覚悟で行ってみるが、藪は埋まってはいないが許せる範囲。

 涸沢岳西尾根は、赤布が所々付いていたし、先行者がいた為ルーファイには苦労せず。

 この先行者、日帰りで奥穂を狙っていたが蒲田冨士までで引き返してきたとの事。

 2400mのテンバと言っているヶ所は実際2340m位。そこをやり過ごしたので2600mのテンバまで伸ばした。

 雪が底をつくぐらい(60cm位)掘ってブロックを積みC1とした。

 蒲田冨士は黒がちだが 穂高、笠、白山と景色は絶景!

12/8(日)

 予定出発時間よりやや遅れて出発。

 今回は、蒲田冨士先の雪庇はほぼ無かったので安心して進めた。

 F沢のコルからの登りで数メートル氷化しているヶ所が有り、帰りまでに緩んでいると良いなあと思いながら進む。

 主稜線場はやはり風が強めだ。涸沢岳で写真を撮り今回は奥穂高をパスして下山した。

 行きで氷化していた所は、ラインを少し変え又少し緩んでいた為無事通過。

 テンバに付き、荷物を整理などして長~い下山で登山センターに。

【西穂西尾根新道】の看板が!登山道が出来たのでしょうか?