[メンバー]

リーダーD介さん、イクゾーくん、クロ(記)

[行動経過]

1/11(土)晴れ 6:55釜トンネルゲート-7:55西尾根取付き-11:00標高2050デポ-13:00霞沢岳山頂-15:00標高2050BP

1/12(日) 曇り 8:25BP-9:45西尾根取付き-10:30釜トンネルゲート

[山行報告]

12月に入会した新入会員のイクゾーくんを誘って、霞沢岳西尾根へ行ってきた。

金曜の夜に出発して北アルプスを目指すが高速を降りても雪がない。

沢渡に到着してもうっすらと白い程度。本当に1月?!

 

朝、駐車場で支度をしていると「ぶなの方ですか~?」と声を掛けられる。

振り返ると霞沢岳南尾根計画の同会まつださんとみつさん。

お二人に見送られながら一足先に出発する。

釜トンネルを抜けても・・・やはり雪はすくない。

入山地点から先行パーティーのトレースがくっきりついている。

(ラッセルができない私はうれしかった)

雪量は多いところでひざ程度だったが、泊り装備は重く息が上がる。

BPを予定していた標高2050地点に荷物をデポして山頂を目指す。

身軽になってからはどんどん標高を上げていく。

温暖化の影響か、山頂直下の霧氷に可憐さはなく牛乳瓶のような大きさで枝垂れていた。

青く晴れ渡った空に真っ白な頂が映える。

下山は1ヵ所懸垂下降をした。

そのまま下山できなくもなかったが、雪山生活のお勉強もかねて予定通りに標高2050でBP。

1月の北アルプス感はなかったけれど、ピークハントできたことでホッとした気持ちで宴を楽しんだ。

イクゾーくんという新しい仲間が増えて、ますますぶなが盛り上がるゾ!!