メンバー:A山L、N島、T内、H口(記)

2/7(土)快晴
6:38 サンメドウズ清里スキー場-7:26 リフト頂上-10:05 扇山-11:20 標高2430m付近BC-14:00 赤岳山頂-15:30 BC

5時起床、直ぐに清里へ。道路の脇の除雪量からみて雪は少なそう。スキー場の駐車場に止める。赤岳が良く見えること。
事前の天気予報や予想天気図から今日は晴れるが明日は下り坂、昼前から吹雪になるかもしれないと予測する。
ですので、本日どこまで頑張れるのか、今回の山行の勝敗ポイントとなる。

スキー場営業開始2時間前、だ~れもいない、無人のスキー場の脇をリフト沿いに1列に並び黙々と登る。あっという間にリフトの終点に到着する。
まだ、動く気配が全くないスキー場を後にする。ここから先はがっつり潜る。直近の降雪で踏み跡はほぼ消えている。すぐにワカンを履いて効率よく賽ノ河原を通過したいけども、時折ズゴッと片足沈む、この先は牛首山の先の扇山まで輪番制でトップを交替し、グングン高度を稼ぐ。

●3_xlarge
この先はしばらく起伏のないなだらかな尾根歩きか。この天気でこのペースならば、テントと寝泊まり用具をデポして今日中に赤岳をアタックしよう、A山Lの提案に皆同意。ということで、当初は2550m付近のテント適地(天狗尾根展望台です)に幕営しようと考えたが、標高100m手前を幕営地とし、荷物を落とす。すぐに赤岳に向かう。

この辺りから岩稜帯上部の鎖場がちらほらでるところまで、雪に足下がもろく崩れてしまい結構しんどかった。 一般道は竜頭峰の手前で南にトラバースし主脈に合流するが、N島さんは真教寺尾根寄りに突っ走る。A山さんとまみおは少し距離をN島さんの後を追う。私は、真教寺尾根の稜線歩きを楽しみたくて、わずかな区間であるアルパインチックな昇りを楽しむ、東稜と合流し竜頭峰に先回り。

13_xlarge
ここまでくれば、赤岳山頂は目と鼻の先。四方八方から赤岳を目指すパーティーが湧いて出てくる。まさか、初日のこの時間帯に登頂するなんて思ってもいなかった。1年ぶりの登頂で、最近の山行は敗退が続いていたので、とても嬉しい。喜びをみんなで分かち合う。 もう、赤岳登頂しちゃいましたから、今日の夜を心置きなく楽しむだけ、明日は下山するだけですから、お楽しみの大宴会は水作りのスタートと同時進行で。まみおが食当ですから、そりゃ楽しめます。味が濃くない上品ですね、あっ、誰か味が薄いっていったでしょ、センスないの、まったく。濃けりゃいいっていうもんじゃありませんから。

後で気が付きましたが、私のお酒はほとんど手すかず、まみおがワインを持って行くとの予告でN島さんと私はそれに合うつまみも準備したりして。これが明日、赤岳アタックでしたら、緊張感を維持しなくてはいけないので、こんなに騒げないでしょう、飲めないでしょう。

2/8(日)朝の内晴れ、曇りのち雪(徐々に激しく降る)
8:00 標高2430m付近-10:00 リフト頂上

6時起床、8時出発、10時にはスキー場に。大泉駅近くのパノラマの湯で汗を流す。帰りの中央道はチェーン規制しており、路面上に雪が積もりだしている。 渋滞はほとんどなく、15時前に東京へ。 先手必勝、そんな雪山山行でした。 皆様、お疲れ様でした。A山隊長、企画下さりありがとうございました。

DSCF0554
<N島コメント>
冬の赤岳は散々登ったけれど、真教寺尾根から登ったことはなかった。
山頂直下には結構急な鎖場があるけれど、雪が付くとどれくらいの斜面になっているか楽しみだ。そんな心構えで望んだ。

結果、斜度は結構あったが、雪が締まっていて、快適に登れた。
鎖場付近から稜線までトップをやらせてもらったおかげで、登山道関係なく登りやすそうなラインを自分の好きなように登れて、とても気持ちよかった。
土曜日の天気は申し分ないもので、雪は予想より深くなかったこともあり、手軽に快適な登山を楽しめました。
隊長のA山さん、ラッセルをたくさんしてくれたH口さん、具だくさんの鍋を用意してくれたT内さん、ありがとうございました。

<T内コメント>
晴天の真教寺尾根では青空と真っ白い世界、自分の歩く道のみが主稜線へと続いており、雪山の醍醐味を満喫しました。
技術的な面でも、今期の雪山はじめなどで学んだことを実践する場となりました。スリーオクロックやダガーポジションでの登攀、わかんを使っての歩行も、ラッセルのみならず、急傾斜を蹴り込んで登るなど、場面に応じていろいろな歩行を駆使することがとてもおもしろかったです。また雪山に行きたくなる山行でした。
A山リーダーとパーティーメンバーに感謝です。

<A山コメント(始末書)>
私は本山行の帰りにスキー場のリフトを利用しました。
リフト降り場について、たまたま監視所から出てきたあんちゃんに断っておこうとしたら、ゲレンデ内歩行禁止と言われました。タバコ臭くてパツキンやったけど、根はよさそうなあんちゃんだったので素直に千円払って乗りました。
決してラッキーとか思っておりませんので念のため。だって、ちと高い。