[メンバー]

M藤L、S田

[行動経過]

1/18 赤岳山荘駐車場〜赤岳鉱泉、アイスキャンデー
1/19 赤岳鉱泉〜中山尾根〜赤岳山荘駐車場

[報告]

1/18 曇り

初日はM藤さん大好きなアイスキャンデーで練習。
20本くらい登り込み。リード練習も。夜は赤岳鉱泉で雪山集中宴会で盛り上がった。

1/19 晴れ

赤岳鉱泉から取り付きまで1時間くらいの歩き。前はSとけん・M田さんペア。
私は岩をアイゼンで登るのは数えるくらいしか経験がなかったので、全体的に結構苦戦した。中山尾根に来たことのあるM藤さんは色々とリードさせてくれた。

1P M藤 20m 下部岩壁にとりつく。右の凹角が普通のルートだが、ドラツー登りで正面を登った。かなり悪く感じた。リッジに乗り越した小テラスまで。

下部岩壁 1P目

2P S田 30m M藤さんからリードをすすめられ、左から易しくいけるそうだが、目の前の岩の凹角を登る。見た目より難しい。リンクカムでプロテクションを取る。ドラツー混じりのアイゼン登攀でのリードは初めて。かなり緊張したが、時間をかけて抜けた。雪の草付きを登り木でビレイ。

3P M藤 100m? やさしい草付き登り。途中からアッセンダーを使った同時登攀。上部岩壁基部まで。

上部岩壁 4P目

4P S田 30m Ⅳ+のピッチ。前のSとけんさん、M田さんが苦戦していた。右にトラバースしてから登り始め。下から見たら寝ているように見えたが、実際は結構立っている。上部左にトラバースして凹角下テラスに着くところが怖くてつい残置を掴んだ。ハングした凹角はプロテクション多数、ガバも多数で手を使って抜けた。

上部岩壁 4P目

5P M藤 50m 易しい草付き登り。

5P目終了点

6P S田 30m 草付きから岩を超える。岩の箇所がプロテクションが取れず意外と怖かった。ピナクルの裏のペツルでビレイ。

トラバース

ロープを解いて日ノ岳基部トラバースし、縦走路に出る。本当は最後凹角のクライミングで山頂に出るのだが、時間切れ省略となった。全身よれよれで下山。

下山