12/1
7:50馬返しー10:50佐藤小屋BCー12:30六合目訓練地(15:00まで訓練)ー15:30BC(気象図作成、水作り)/20:30就寝

6時頃起床。H光さんに冬山装備の解説・小ネタなどを説明してもらってから入山。
佐藤小屋付近にBCを張ってから訓練地に移動。積雪状況は風の当たる面で20cm、吹き溜まりでひざ下くらい。ところどころアイスバーンなので慎重に。
この日はとりあえず雪面に慣れることを目標にし、ツボ足とアイゼンでの歩行を中心に訓練を行った。最初はおっかなびっくりだったけど少しは慣れたかな?
BCに戻ってから天気図を作成・・・の予定だったが、やっぱりいきなりじゃ難しかった模様。
長期山行では必要なスキルなので、まずは読めるようになるところから練習しましょう。
テント内では雪山の工夫を話しながら宴会。自分自身、他の人のやり方を聞けてとてもためになりました。

12/2
7:00BC発ー8:00六合目訓練地(10:30まで訓練)ー七合目付近まで往復ー13:00BC発ー14:45馬返し着

起床→出発まではなんとか二時間で収めることができた。訓練地に移動してから軽く昨日のおさらいをやり、滑落停止の練習に入る。
シチュエーションを想像しながら何回も練習したのでなかなかいい形になりました。
最後は実践練習として7合目付近まで往復。冬山本番を意識し、あえて登山道を外して歩きました。
初日と比較するとみなさんなかなかの足運び。短い訓練ではありましたがなんとか成果が出てよかったです。

【訓練内容】
・装備の解説
・アイゼン、ワカンの着脱(手袋つけて)
・ツボ足での歩行
・アイゼンでの歩行
・ピッケルの使い方
・滑落停止訓練
・耐風姿勢
・天気図作成
・水作り