12/9  6:30 天女山入口~11:00 三ツ頭~13:15 権現岳~13:30 権現小屋
12/10 6:30 権現小屋~ 10:00 天女山~11:00 甲斐大泉駅

前日の天気予報は金曜~土曜前線通過、日曜日冬型、上空は寒気-30°が覆う。
限りなくネガティブな情報だが、この状況の八はどんなもんだべと特に転進する気もなく取りつく。天女山は夏は山頂の上に駐車場がある…
前三つ頭までは特に問題なく、露岩が出てきてからアイゼン着用、三つ頭あたりから、クラスト、ハイマツ踏み抜き、ラッセルもきつくなってきたので、アイゼンワカンで進む。
はしべーは久々の冬山本番だがアイゼンワークもあぶなげなく安心できる。
主稜線直下の3Mぐらいは腰ラッセルでのりあがると、かなりの強風低温。
13時過ぎに権現岳山頂、明日の予報を考えるとキレット小屋に降りるとハマル可能性が高いので、権現岳ピストンとすることにし、権現小屋隣にテントを張る。

翌日は4時起きでゆっくり準備し、下山開始するが、頂上直下(西面)は長時間行動はかなり危ない強風、視界不良。
南側に回り込むまでの15分ぐらいの行動でも厳しかった。

あとは来た道を下山し、曇ってパノラマのないパノラマの湯に入って、食事して帰京。
20号は渋滞なしで、15:00荻窪で解散。