M中です。

今シーズンのヤッケ買ってきました。

撥水加工ポリエステルの前ポケット付きヤッケ(男女兼用)、570円です。

IMGP1360
まず軽いです。さきほど計量器で量ったら115gでした。

普段わたくしが冬山~無雪期までメインで使っているモンベルの最軽量雨ガッパ(トレントフライヤーなんとか)で205gですから、44%軽い。
 
 
次に撥水性

だいたい1日中雨に降られたり、数回のシャワークライミングを経験すると、次の山行では、撥水性はもうなくなりますね。
 
 
そして値段。

これは安い。上記モンベルが19,500円だから97.1%安い!
 
 
じゃぁ、使い勝手はどうなのかというと

最大の不安は防水性能だから、日帰り~1泊2日とかならベストなんじゃないですかね。2泊3日以上や泊まりでも予備日を設けたりするような沢だと、防水性に不安のあるカッパで半日雨に当てられると結構しんどい。雨を遮って暖かくなれるものがツエルトしかないという状況です。うまく防水カッパと組み合わせましょう。

それ以外なら、焚き火の匂いが取れなくても、飛び火で穴が開いても気にならないし、すぐ乾くし最高です。
まぁ、「毎回の山行ごとにヤッケは新調して臨んでます、安いし!」というのも防水的にはひとつの考えだけど、新調しすぎて人間としてはどうなのかな、という感じです。
 
 
あと、ウェアのカラーラインナップなんですけどエンジ、ネイビー、ブラック、ターコイズとありまして、今回は明るい色のターコイズを購入しました。これが結構格好いい。これに、しまむらのワークキャップを組み合わせて、トータルコーディネート1,770円ぐらい?

徳沢園あたりで胸ポケットからエアリアを出したりすると、町から飛び出たようなおしゃれで、いい感じになるとおもいます。

(M中)