M中です。

メンバー:O田(L)、I籐(SL)、M中(記録)、N島、TM(もと山ガール、目標を見失っている)、KC(米国人、来日8年目)、Kちゃん

今週は5パーティー30人弱いましたかね。アプローチの大岩は我々のみ右の沢通しに行きました。他のパーティーは左のルンゼ状へ。他のパーティーをようく眺めると、ラッセルが先行パーティーの5人ぐらいしか回ってないような…。側壁の雪崩が怖いというよりもむしろ、ラッセルの代わってもらえなさのほうが見ていて辛いというか、怖かった感じです。

初日はハバネロとコメット

IMGP0516

初日はハバネロ(I籐、N島、TM、KC、Kちゃん)


IMGP0550

同様に初日はM中‐O田でコメット ゆるい氷瀑だけど2ピッチ100mリード完登だ〜(M中)


翌日は一角獣とZ、ミルキーウェイ、コメット

IMGP0530

一角獣


IMGP0534

ミルキーウェイ


IMGP0540

ミルキーウェイのビレイ点からやっほ〜(I籐、T橋、KC)


IMGP0560
ふとコメットを見やるとへんなところで3名「I籐、TM(もと山ガール、目標を見失っている)、KC(米国人、来日8年目)」が固まっとる。スクリュービレイ。。かな

たぶん、こんな感じで会話がなされていたことだろう

KC(米国人、来日8年目)「日本語もかなり上達したことと存じます。今登攀では進行が慎重に過ぎスクリューが足りなくなってしまいました。I籐様をはじめ、TM様におかれてもご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございません。現在、沢中下部15mあたりのところでスタックしておる次第ですが、何卒ご高配のほどお願い申し上げます」

TM(もと山ガール、目標を見失っている)「いや、あのこれ(アイス)、本当にやりたいかどうか自分でもわからないんですよねー。こんなところで3人で固まってるし。いやKCちゃんが悪いんじゃないんですよ。ここで固まってるっていうことがね」

I籐「。。」

IMGP0545

O田‐N島 Zを登るO田 見ての通りのZ


ZではO田さんが登っている。

M中「おっ、O田さんヘルメット変えた?ロックスターにしたんだ、渋いねぇ〜」

O田「頭入るのこれしかなかったんだ。ごめん」

M中「いや、謝らなくていいよ。。うん。。」

哀しみ

オトコはなにか背負うものがなくてはZは登れないということか

かっこいいぜO田さん!

(M中)