メンバー:S藤、M上(会員外)

3/01(土) 澄川スキー場~蔵王エコーライン~駒草平にテント
3/02(日) ブルーファング登攀

夜行バスで仙台へ。遠刈田温泉に入ってから、澄川スキー場へ、先週の敗退を糧に考案したスペシャル・アプローチで僅か30分で濁川への降り口近くの駒草平の売店にテントを張る。
時間を持て余すだろうということで、膨大なワインとビールと大量の食材を持ち上げたので、真っ昼間から夜中まで延々と飲み続けることができました。

P1080449
翌朝、ウコンの力を大量に摂取したにもかかわらず、頭は痛いし吐き気はするし、外はガスで真っ白だし、小雨混じりの雪がしんしんと降ってるし・・敗退したいけど、状況はそこまではひどくはない・・渋々ながら、まー行ってみよっかということになる。
しばらく遡行すると、飛沫が吹き出す右壁が見えてくる。
小尾根を乗っ越すと左壁にブルーファングがどっかーんと登場する。

P1010769

■1pitch 55m WI6
垂直のピラーからスタート、20mほど頑張ると傾斜は緩む。55mでスクリュービレイ。見た目にドーンとぶっ立ちなんで恐ろしいが、本当はWI5くらいかも。

■2pitch 55m WI6+R
ビレイしてたら、先行のフォローの女性が降って来る。ビックリ仰天!そんなにムズイの??ビビリまくりました。
出だしは、空中に投げ出される感じ、あ~恐ろしい。細めのカンテ状のバーチカルをヒヤヒヤしながら登る。ムズムズ~でテンテンしまくりでした。

そこから先が厳しい。出っ張り氷のバイル抜けるかもマントリングやら穴空き二段ハングやらウスウスのベルグラ氷やら打つとポコポコ鳴る不気味な太鼓氷やら・・バラエティー満載!!勘弁して欲しーーー。
耐えて忍んで肩で息して、なんとか落ち口・・えっ!氷がなーい!ジタバタしてもしかたない、バイルを真下にぐぐーっと引いて、引っかけ~引っかけ~で登る。

そして、小指くらいの小枝でランナーが取れましたー!
で勇気百倍!終了点に無事到着!スクリュー17本も使いました。

P1080472
終了点からたった5分でテン場でびっくり、テントを畳んでスピード下山して、遠刈田温泉の共同浴場でお風呂に入って、こけしを買って、仙台牛タンと気仙沼のお刺身で打ち上げ~。夜行バスに揺られて帰りました。
(H明)