◆S藤H明

土曜日、お猿の各沢をだいたい登ったので、日曜日は、オマケで湯川に行きました。

お猿のA沢は、堰堤の凍った滝を越えて行ったら核心の大滝・・しかし、K藤さん相変わらずフリーソロでした。

お猿のC沢とD沢は、概ねバーチカルでした。K松くんリード・・派手に墜落したけど・・おかげ様で、その後、トップロープで快適に遊べました。お猿は、林道から即取り付けるのでとても快適です。疲れた週に、癒し行くのには最高のロケーションです。

次の日の湯川の乱菊エリアでは、ハングの氷を2本登りました。腕が終わってからのハングラインは実に厳しいです。

直前で、二人が急遽インフルエンザのため、メンバーが減って四人でしたが、順番が早く廻って来てそれはそれでよかったでした。

 

◆K藤Y司

A沢は誰もいない静かな沢でした。続いていったC沢には10メートルかそこらのほぼ垂直の氷が張っていてトップロープで楽しくあそびました。老若男女がアイスを楽しめるようなところでした。

湯川はいいところです。お昼休みにちょっとでかけていって登れるのがいいですね。