黒部別山の中のガビン沢にいってきました。

スラブの登攀自体は簡単でしたが、その後のヤブコギやルートの
同定で苦労させられました。
南尾根の下降はパズルを解くようで面白かったです。

今回は黒部別山のほんの末端部分を周遊するだけのルートでしたが、今後は徐々に認識を深めていきたい場所だと思いました。

以下、簡単な報告です。

9/22~23
中のガビン沢(南尾根~南尾根末端ルンゼ下降)

L S山W、I藤K太、S津A子

■9/21 雨
前夜、扇沢駐車場で幕営。
朝起きると雨。計画は22-23に変更する。
大町周辺をドライブしたり、有名な蕎麦屋さんでおいしい蕎麦をたべたり、大町の山岳博物館を見学して時間をつぶす。
夜は某所の野外ステージで幕営(穴場です)

■9/22 曇り時々晴れ
黒部ダム8:00~中のガビン沢出合10:30~11:00~P5肩17:30

出合からしばらくはゴーロ歩き。ゴーロが終わると広大なスラブ。ノーロープでぐんぐん登るとあっというまにスラブ終了。その後はヤブコギ。

複雑な地形、はっきりしない沢床、激しいヤブでルートの同定が難しい。
ルートミスで引き返して1時間のロス。H1700付近で休憩がてらにあれこれ協議。

時間も押してるし、ガスってきたし、ヤブも濃いし、気分も萎えたし、で敗退色濃厚だったが、ガスが晴れてきたので進むことにする。

うれしいことにその先はヤブが薄くなり沢床も明瞭になった。P5肩にドンピシャで到着17:30。やれやれ。

なんとか3人横になれるスペースを見つけてツエルトを張る。
夜は満点の星。

■9/23 晴れ
BP6:00~南尾根下降~末端ルンゼ下降点10:00~登山道12:00~黒部ダム14:00

本日は核心の南尾根の下降。
岩峰を巻いたり懸垂下降を多用したりで忙しい。
ルーファイに神経を使うが楽しい。

末端ルンゼへの下降点(と思われる)からは50m×2Pの懸垂下降でルンゼの安定した床に降り立つ(I藤くんのヒヤリハット報告も参照)。

ルンゼは特に問題になる個所はないが、ザレザレのヤブヤブで快適ではない。
ほどなく登山道到着。おつかれさまでした。