メンバー:H口L、T崎

8/13(日曜) 曇時々晴れ
槍見温泉 09:00発
錫杖岩小舎 11:00着
3ルンゼ登攀   13:30~17:30
錫杖岩小舎 18:30着

8/14(日曜) 曇時々晴れ
錫杖岩小舎 07:00発
左方カンテ登攀 07:30~13:30
錫杖岩小舎 14:00着
槍見温泉へ下山

DSCN0676_R

7/31の錫杖1ルンゼ登攀時に、下見しようとして藪に阻まれ途中で戻った3ルンゼの取り付きへ。
藪を進み前衛フェースのコルを目指す、枯れ沢のガレを上がり取り付き着。
T崎はハーケン打ちの練習後、登攀開始。

1P(H口) 40m
ルンゼ。垂壁越えで、岩が乾いてないためフォローでも力が入る。

2P(T崎)  30m
トポではルンゼ左のカンテだが、ルート不明瞭、カンテから垂壁を上がるかを悩んだ後、
右手へトラバースすると支点を発見、まだ15m程で、ルンゼを越えて支点を見つける。ナッツ、カムセットとルート選びに時間がかかり1時間程。

3P(H口) 40m
トポではおそらく3-4P途中。ルンゼ。乗り越しの際、足元の岩が剥がれ落石、ビレイヤー手前で止まる。

4P(T崎) 40m
トポではおそらく4P途中-5P。フェースからルンゼ。核心6P目のチョックストーンが見える。
トポでは左右どちらもルートという事だが、湿った岩で右壁にはスリングが5箇所程残置されていた。この時点で17時、時間切れ敗退。
同ルート懸垂、浮石多く注意。

2Pのリードでトポのルート不明瞭に迷い時間を掛けてしまった。
支点もナッツ、カムで取るために探りながらであったが、慣れが必要と感じた。

IMG_7574_R

8/14
左方カンテ

1P(T崎) 30m
ルンゼ。フォロービレイ解除時にカラビナのロックが固着してしまい、5分程の時間ロス。ここでN村Pが追い付く。

2P(H口)  30m
ルンゼ、フェース。

3P(T崎) 30m
ピナクル直上で高度感あり。カムセット後、右へトラバース。

4P(H口) 20m
バンド状。中村Pは3,4Pを繋げてきた。

5P(T崎) 30m
チムニー。ステミングが良くきまる。

6P(H口) 40m
フェース、大テラスへ。

7P(T崎) 40m
核心P、出だしにボルト有り、立木を使わずフェースで何度か数手探る、
クライムダウンを数回繰り返すがピナクルまでが良くない。乾いてないチムニーからピナクルを越えてから、クラック、フェースで高度感あり。

8P(H口) 60m
トポ8-9P、フェース、ルンゼ。台地まで数歩上がり集合写真。

錫杖入門として左方カンテ、ルートは大体トポ通りでフリーマルチ感多め。
核心7P目では出だしと途中のカムセット等で時間がかかり、後続のN村Pを待たせてしまった。
ご指導頂いた皆さまありがとうございました。

DSCN0696_R