1/4の摩利支天大滝です。
アプローチが恐ろしいくらい激寒くて、炎のクライマーS原さんも、滝の裏に隠れてしまって・・でも、相変わらずアグレッシブでした。氷は下部が少しハングしていて、氷はコンクリート(例年はビシャビシャなのに・・)の硬さでで、厳しかったです。

O田さんはフィフィで怠けています。温泉~温泉!と呟きながら登っていました。
下山してから、O田さんとご存じ、小淵沢の「大名ラーメン、殿様うどん」で、大量のビールと安物ワインで意識不明になりました。駅前で氷点下14度でした。命が危なかったです。

P1070088

P1060982

P1070023

P1070049

P1070072