22日 道の駅みとみ泊
23日 6:20みとみ出発~7:30ホラ貝のゴルジュ~9:00乙女の滝(登攀開始)~15:00登攀終了(尾根へつめあげる)~16:12尾根へ乗り上げ(下降開始)~18:14遊歩道~19:30みとみ着

乙女の滝登攀
S山ーH光
I藤ーM田
のつるべで登りました。

難しい箇所は先輩にやってもらい、初心者は簡単な箇所のリードをやりました。
滝は幅の広いナメ滝なので、ルートはあちこちにとれました。
2級~3級の滝とはいえ、10ピッチのロングルートに、ロープは針金のようにカチカチに凍ってビレイ器を通らなくなったり、不安定な足場での数時間は気力・体力・精神力が試される登攀でした。
氷の状態は午前は堅く午後は柔らか、天気は晴れのち曇りの無風、登攀には適したコンディションだったと思います。

石塔尾根は薮尾根で、獣道少々の不明瞭。比較的歩きやすい右尾根を行き、急な箇所は2度懸垂下降してかつて登山道だった沢へ降り、沢下降にて遊歩道に着いた。

沢を登って尾根を乗越し沢を下降する。冬の沢登りの醍醐味を味わえた登攀でした。
初心者のフォローや登攀、ルーファイの指導ありがとうございました。