こんな気持ちは初めてだ。音も無く静かに燃えている。だけど、凄く、熱い。

更に温度が上がって周りのものを融かしてしまいそう。

やらなくてもいいこと。やらないほうがいいこと。やってもしょうがないこと。だけどやりたいこと。やるときめたこと。やっておかなければ気が済まない事。

飛躍する、ということを何度でも経験してみたい。命を全うして天に召されるとき、真っ先に思い出す、そんな1年にしたいな。

今年は無雪期アルパインクライミングに焦点を絞ります。
先人達が残したクラッシックルートのラインを少しでも多く辿りたい。
いつかビレイ点も含め全ての支点を自らの手でネイリングしてルートを完登するための礎にするために。

そのために、
A:OS・RPのグレードアップ
B:登攀スピードのアップ
C:体力アップ
を計ります。

Aに関しては、冬はフリーに専念します。
10台後半を数本OS、11台前半を数本RP出来たら大きな自信に繋がります。昨年末に10Cを1本OS済。
これは結構甘めのルートなので対象にはならないかも。11Aは1本RP懸かりました。
城山チューブロックのミウラーです。まずはこれを落とします。5撃以内でケリをつけたい。

Bが最大の懸念事項です。
昨年はこの能力が低いために、パートナー(英明さん)に迷惑をかけてしまいました。
暗闇の空中懸垂、釜小僧憑依など素敵なことも経験できましたが、今年は定時であがりたい。
春以降、三つ峠・つづら・越沢のマルチルートで、「とにかく早く登る→懸垂で早く降りる」をアホみたい繰り返そうと思っています。
人工のスピードアップの練習はストマジで出来ます。ルーファイ力は経験あるのみです。現場で養います。

Cは、走りこみとボッカをやります。
昨年12月から毎日ではありませんが、夜中3k走っています。小平中央公園外回り5周でこの距離になります。
ただ、走ると体が硬くなるので、効果的なストレッチを併用しなければなりません。

ボッカは・・・・・・・考えただけで吐きそうです。嫌な思い出が沢山あります。
本番用のガチャ+幕営用具+αで、馬鹿尾根や石尾根あたりでやります。
一見、この二つは無駄なような気もしますが、昨年の本チャンでは最終ピッチに近くなるとへばっていたので、体力づくりの一環として是非やっておきたいのです。

目標ルート
①甲斐駒・赤石沢Aフランケ 赤蜘蛛
②明星・フリースピリッツ
③丸山東壁・ 左岩稜(または緑ルート)
④奥鐘山・中央ルンゼ
⑤唐幕・ S字状ルート
⑥剣・チンネ左稜線
⑦剣・中谷ルート~成城大ルート(継続)
⑧北バ・ 中央稜(下部ルートから継続)
⑨谷川・衝立岩ダイレクトカンテ
⑩谷川・衝立岩雲稜第一ルート
⑪谷川・コップ状岩壁雲表ルート
⑫谷川・烏帽子沢奥壁南稜フランケ

 

怖いなあ。でも、行こうか!