メンバー:Y川、M田、(他会)Oさん、Yさん、他東北メンバー

2/22 山形蔵王 仙人沢アイスガーデン
2/23 山形瀧山 不動滝

1日目 東北道・一般道共に雪の影響無し。蔵王ライザワールドスキー場駐車場集合。東北メンバーと合流。

8:30よりリフト開始 2本乗り継ぎリフト終了点より10分程で避難小屋。避難小屋までは圧雪あり。

磁石で避難小屋より真北を目指しワカンで雪原を10分弱歩く。積雪はワカン歩行で足首~脛あたり。
雪原から谷下降へ斜面が変化するところで左斜めへ20~30mほどトラバース下降し、そこからまた真北へ下降。下降路には赤布が随所に付いており、15分程で楽に降りられる。どこでも下降出来るわけではなく、この赤布のルート以外は崖なんだそうです。注意。

P2220345
沢床より氷柱までは5分ほど。綺麗なブールーアイスの氷柱が幾重にも連なり、アイスやらない方でも観光で十分楽しめる素晴らしい景観。
ミニ氷柱・アイスボルダー・大氷柱左側に残地支点あり。大氷柱右側はスクリューで支点工作。糸滝はいつも上部F2は凍らないらしく、地元クライマーU氏によると、とってもいい状態らしい。この日も別1パーティーがとりついていた。

仙人沢はほとんど晴れることがないらしい。氷柱もしっかりしており、そうそうには溶けないと思う。
みなさんうまい方ばかりで昭和な登りをする人は誰もおらず、氷柱のハング越えを楽しんでました。

P2220349
バーチカルはあまり好きでないと公言しているYさんと、いつも寝てる滝のアルパインアイスしか行ってなかったので、M田、こんな氷柱登れるはずもなく、残り1/3のハング越えはビレイヤーにトップロープをグイグイ引っ張ってもらって終了点にたどり着いた感じ(苦笑)。

アイス歴4年目に突入のYさんはというと、まるでクラックを登ってるかのような華麗な動き。それもクオークで。まあトップロープということもあるのでしょうが、それにしてもYさんがこんないまどきの登りができる人だったとは知りませんでした。失礼しました。

夜は天童市のU氏宅で宴会。鍋を囲みながらいろんな県の酒やビールで宴盛りあがり、10時30分頃には全員撃沈。

P2220350

2日目 二口渓谷に行く予定でしたが、アプローチが長く日帰りはもったいない!出合にテント張って二口渓谷だけで別日に企画したほうが良いと東北メンバーよりアドバイスいただき、急きょ場所を変更、西蔵王放牧場入口駐車を目指し、瀧山の不動滝に行きました。バーチカルな15m氷柱1本。前日の仙人沢のハング越えの疲れと夜の余韻で皆かなり消耗。疲れた体には程良い大きさでした。

概ね心配してた雪は湿雪でよくしまっており、ワカンもそれほど沈みません。
高速・一般道も通常通り。
ライザワールドスキー場周辺、宿泊施設多数あり。

仙人沢のリードは前回来た時より今回のほうが難しかったようでOさんがかなり苦戦してました。
リード厳しいようであれば左から回り込んでトップロープ張れます。
トップロープであればハングもありでテクニカルな動きを楽しめいい状態かと思います。
よっぽど暖かくならない限り3月前半までは楽しめるのではないでしょうか。

P2220351