[メンバー] M平L、K松


1/13 快晴のち曇 夜雪
県界尾根登山口07:42-東稜末端の二股12:25-BC(2520m)15:05(-トレース付け15:55)

大門沢を詰めて東稜へ向かう計画。
M平さんが、20年前(!)に登った時は、枝沢を右上してしまい、懸垂して修正したとの事であったので、慎重に向かう。が、やはり右に寄りすぎて、トラバースして修正した。
やがて東稜の末端がナウシカのオウムのようにどーんと登場。右側を少し詰めて尾根へあがる。最中雪で尾根上にがるだけで1時間程苦戦した。


1/14  快晴(午前中強風)
BC(2520m)05:45-第一岩峰06:45-赤岳頂上14:00-行者小屋15:23-美濃戸口17:40

第一岩峰はM平さんがリード。トラバースは藪に引っかかって大変。このピッチが核心で、次の雪稜はロープをできるだけ延ばし、4ピッチ。
第2岩峰前で、真教寺尾根からきたパーティへ先頭を譲り、我々は左側の草付きを登る。アックスがよく効いて支点も潅木でしっかり。楽しく登れた。M平さんの素晴らしいルーファイのおかげ。
あとは、歩きで頂上へ向かい、西面から下山した。

天気が良く、朝焼け~青空~夕焼けと変化する空のもと、東面から西面へ山越え。八ヶ岳や北アルプスを眺め、爽快な登山でした。