[メンバー] NG野(L)、M井、N江、S田、K藤

猛暑の週末、小川山はさわやかな夏でした。
土曜は藐姑射岩のクラック、日曜は裏烏帽子むささびルートのマルチピッチを楽しんできました。

藐姑射岩 冬のいざない1ピッチ目 5.9
核心でジャミングを決めるとこにカムセットしたくなる。やりがちなので、要注意。
藐姑射岩 冬のいざない2ピッチ目 5.10b
ハンドをしっかり決めて、いざ、あまいジャムをこなす!みんなで悪戦苦闘。
藐姑射岩 大和なでしこ 5.8
クラック登りに拘ると、ワイドでやたら難しくなる。
夜はみんなで焼肉
裏烏帽子むささびルート アプローチ
ピンクテープなどの目印を丁寧に拾えば前衛ドームに着く。前衛ドームをぐるっと回り込んでから、右の岩場の基部を行くと取付き。
裏烏帽子むささびルート 1ピッチ目 5.10b
難しくて恐ろしいスラブ。ハンガーボルト1本、ハーケン5-6本。スモールカム1セットあると安心。
裏烏帽子むささびルート 1ピッチ目 5.10b
上部のスラブ。ずっと恐怖が続く。残念ながらテンション入りました。辛口っす。
裏烏帽子むささびルート 3ピッチ目 5.9
遥か上に1ピン目のボルト。恐ろしや。まずは立木で1ピン、そこまでも怖い。
裏烏帽子むささびルート 3ピッチ目 5.9
1ピン目のボルト位置からの写真。この先はスラブを上がらないで回り込む。間違えて上がると、とんでもない目に合うと思います!
裏烏帽子むささびルート 4ピッチ目 5.9
しっかり決まるフィンガークラックを登って、スラブに移る。
裏烏帽子むささびルート 5ピッチ目 5.10a
いたちクラック。幅広のところでうまく足を上げていく。キャメロット#4まであると安心。
裏烏帽子むささびルート 5ピッチ目 5.10a
いたちクラックの抜け口。うまく足を上げないと抜けられない。
裏烏帽子むささびルート 下降
ルート右側のルンゼを懸垂下降。30m未満を4回。2回目の懸垂ラインの落石が酷いので、石を片付けてから降りた方がよい。