瑞牆山の大面岩の左稜線に行って来ました。
ここは、大面の入門ルートで、何度か行きましたが、いつでもとても爽やかなルートです。

通常は7~8ピッチで終了して降りますが、今回は2ピッチ加えて全9ピッチで大面のテッペンに立ちました。

P1040393

0ピッチ 昔はここから登ったが、濡れてて汚いので省略することが多い。
1ピッチ ほとんどⅢ、ワンポイント10aになる。
2ピッチ 徒歩
3ピッチ なんとも恐ろしいトラバースがある。
4ピッチ 10bだが、前半アブミ⇒フリーが恐い。
5ピッチ 10bだが、全てを駆使、それでも恐い。
6ピッチ 出だし10a、あとはⅣ、通常の7ピッチもまとめて登る。
7ピッチ いわゆる奮闘的オフィドゥス~フェースクラック。フォローはフリーでがんばるが時々休憩。バックアンドフットで登る。
8ピッチ 歩き&藪漕ぎ、部分的に岩歩き
9ピッチ ワンポイントⅣ-くらいの岩があるがほぼ歩き。

P1040431