山を遊び尽くそう!

沢登り、クライミング、雪稜、山スキーからキノコ狩り、温泉ハイクまで。ぶなの会は、ロープを使ったバリエーション登山を主体としたオールラウンドに活動する総合山岳会です。

アルパイン(雪山)
剱岳 チンネ左稜線・中央チムニー 2018/4/28-30

剱岳 チンネ左稜線・中央チムニー 2018/4/28-30

[メンバー] NG野L、N島、M川 ■4/28 初日は三ノ窓までのなが~いアプローチ。 晴天で無風、半袖でも暑い。 堰堤の手前で太ももまでの渡渉をする。 冷たい水が痛い。 以降は雪渓上を進む。 ゴルジュ帯を抜けると、三ノ […]
頚城 戸隠西岳 P6尾根 2018/3/10-12

頚城 戸隠西岳 P6尾根 2018/3/10-12

メンバー:A久L、S津、Y田 ●1日目(曇り) 6:30 品沢高原出発 – 7:30 P6尾根取付(1,200m)- 10:00 第一岩壁 – 13:00第2岩壁上プラトー – 16:10 ジャンダルム基部 C1 ●2日 […]
谷川 一ノ倉 衝立岩 中央稜 2018/03/10-11

谷川 一ノ倉 衝立岩 中央稜 2018/03/10-11

[メンバー]M藤L、N野 3/10 15:30土合着。毎度の大宴会。 3/11 2︰30 ロープウェイ駅発~3︰30  一ノ倉沢出合~6︰30 中央稜登攀開始~12︰30 登攀終了、同ルート下降~18︰20 ロープウェイ […]
八ヶ岳 赤岳東稜 2018/1/13-14

八ヶ岳 赤岳東稜 2018/1/13-14

[メンバー] M平L、K松 1/13 快晴のち曇 夜雪 県界尾根登山口07:42-東稜末端の二股12:25-BC(2520m)15:05(-トレース付け15:55) 大門沢を詰めて東稜へ向かう計画。 M平さんが、20年前 […]
剱岳 八ッ峰Ⅰ峰 滝ノ稜 2017/4/30-5/3

剱岳 八ッ峰Ⅰ峰 滝ノ稜 2017/4/30-5/3

LS津、A久 八ッ峰1峰滝ノ稜:サンナビキ同人の和田城志氏が黒部横断で1983年3月初トレース。 他、調べても、某山岳会の3月の山行しか出てこない。 4/30 晴れ 黒部ダム~ハシゴ谷乗越~山ノ窓二俣付近 朝、一番のトロ […]
鹿島槍ヶ岳 荒沢尾根 2017/3/18-20

鹿島槍ヶ岳 荒沢尾根 2017/3/18-20

メンバー:A久L、S津 1日目(快晴) スキー場Pに車を停め出発。大谷原で東尾根を見送り荒沢へ向かう。 好天予報の3連休とあり、多数のパーティが入山しているが鹿島槍北壁狙いのよう。 トレースは全て天狗尾根に続いていて、荒 […]
谷川岳 衝立岩中央稜 2017/3/18-19

谷川岳 衝立岩中央稜 2017/3/18-19

3/18(土) 一ノ倉沢出合泊。 一晩中、強風。 3/19(日) 4時30分出発。 上空はガスに覆われ真っ暗闇の中、トレースを追う。傾斜が強くなってくる。 「??」。。いつの間にか一ノ沢に入り込んでいた。本谷へ戻る。 テ […]
八ヶ岳 無名峰ルンゼ& 赤岳ショルダーリッジ右 2017/3/11-12

八ヶ岳 無名峰ルンゼ& 赤岳ショルダーリッジ右 2017/3/11-12

ぶなWinter Climbers Meeting企画、人一倍気合を入れて二本のルートにトライしました。 メンバー:I田、T内ま 日程: 3/11 八ヶ岳 無名峰ルンゼ 3/12 八ヶ岳 赤岳 ショルダーリッジ右 記録: […]
戸隠P1尾根 2017/3/4-6

戸隠P1尾根 2017/3/4-6

3月4‐6日:戸隠西岳P1尾根(S津、S藤D介、L:H本) 3/4 7:20 上楠川公民館-9:30 天狗原13:30 熊の遊び場-17:10 無念の峰C1 3/5 6:40 無念の峰C-11:00 西岳第1峰?13:0 […]
一ノ倉沢一ノ沢右壁左方ルンゼ 2017/3/5

一ノ倉沢一ノ沢右壁左方ルンゼ 2017/3/5

メンバー M中、K 0650ルンゼ基部-0830~0930F4~F5中退-1100一ノ倉沢出合(大休止・昼寝)     金曜日の+20cmが日曜日の一ノ沢では、こしまり雪の膝ラッセル 先週よりかなりき […]
八海山 生金尾根 2017/3/4-5

八海山 生金尾根 2017/3/4-5

メンバー:L A久、S見、K松 ルート :八海山 生金尾根(おいがねおね) ※八ツ峰縦走は割愛 タイム: 1日目  7:00 日大セミナーハウス出発 9:40尾根末端 16:40 終了点(アラチ沢右稜との合流点) 17: […]
八ヶ岳 阿弥陀北稜 2017/2/22

八ヶ岳 阿弥陀北稜 2017/2/22

メンバー:L M井、K野 4:00 美濃戸口発 7:25 行者小屋発 11:20 阿弥陀岳山頂 14:50 美濃戸口着 一昨年の雪山はじめでビビりながらついて行った北稜に、今度は新人同士で挑戦した。 他の人が通っていない […]