メンバー:A久L、T内

7:10甲子温泉 - 10:00二俣 - 12:30稜線 - 13:10 甲子山頂 - 13:30 下降開始 - 14:30甲子温泉

白河ICから30分くらいで入渓地の甲子(かっし)温泉着。
甲子温泉大黒屋の敷地を抜け、白水沢出合へ下る。
本沢、白水沢ともデカイ堰堤になっていて、ちょっと変な感じ。

入渓後、最初の2段10m滝は直登できるらしいけど、水量も多いし朝一なのでパス。さっさと巻く。
2つ目の堰堤を越えると、すぐに釜を持った5mナメ滝。クライムダウンからフリクション効かせて登る感じ。
落ちるような滝じゃないけど、今日はロープだしまくると宣言していたので、ロープワークを確かめながら登る。
ここで2人組2パーティに追いつかれ先を譲る。地元で人気なのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この先沢は開け、ぶな林の中の明るい渓相。白いナメが続き、ばっちり青空で癒し渓全開!
途中、いくつかの滝が出てくるが、いづれも難しくなく、どんどん登っていく。
トポだと遡行2時間45分。初心者同行の場合のみロープ持参とあるが、
気持ちの良い渓なんで、早足だともったいない。
いらないけど練習のつもりでロープ出して滝登りを楽しみながら進む。
 
P7112419
 
10時頃二俣到達。水量は1:3。右俣はそれなりに水量があるが、我々が進む左俣は倒木や土砂堆積で荒れ気味。
しばらく進むと、両門の滝状になった奥の二俣。
左は15mくらいか? 1条の滝となって落ちている。
右はスラブ状の岩壁に掛かる4段30mで見ごたえまあまあ。ここも当然ロープを出す。
1段目は15mは高度があって少し緊張するけど、2段目以降はフリクションバチ効きで簡単に抜ける。
以降は滝以外は伏流のポイントが多くなってくる。
最後3段30m滝を登ると見せ場はほぼ終わり。

最後にヤブ漕ぎ15分ほどで稜線の登山道へ出た。
せっかくなんで甲子山のテッペンに立ち寄ってから下山。甲子温泉に浸かってから帰京。
 
P7112449
 
渓相も良く明るくキレイで登れる滝が多く楽しめる。山頂から1時間ほどで即温泉へ下山できるのもウレシイ。
二俣以降が少し荒れている事と、岩魚がいないのはちょっと残念だけど、コンパクトに楽しめるので
シーズン初めや初級者同士でのパーティが練習するには良いと思いました。