メンバー:N島L、S見、M田、H本

5/7 
南カドナミ沢出合07:15-11:20荒沢山稜線11:30-南カドナミ沢出合P13:05

5/8 
林道駐車スペース04:55-ダイレクトスラブ取り付き08:15-稜線14:35-林道駐車スペース17:30
 
 
寡雪の年故、上越辺り標高の低いとこなら沢も行けるんじゃないかと土曜日に万太郎谷大ベタテ沢を予定したのですが林道に車を止め歩き出して間もなく雪渓がしっかりと詰まっているのが遠望でもわかるので、そそくさと路線変更。午後には雨予報なので短めの易しいところで南カドナミ沢に行くことにする。

こじんまりとしているがそこそこ楽しめた。上越らしさを感じながらの軽く足慣らし向き。
河原で焚火もしたかったが雨も降りだし、スーパーノグチで楽しくお買い物を済ませたのち除雪ステーションにて泊まる。
 
 
DSC_0043
 
 
日曜日お天気良好、足拍子川ホソドノ沢ダイレクトスラブへ。
このルートは雪渓がある時期のほうがアプローチが楽なので4人ということもあり早出して15時には車に戻る予定…のはずだったが今度は雪渓がない…
私は雪渓下の釜に胸まで浸かったり…寒いぞ!(←戻って巻きました) 雪渓処理に時間がかかってしまった。
この時期雪に埋まっているはずの謙信廊下が出現しているし。びっくりです。
 
 
DSC_0078
 
 
下山時間を考えてルート変更に悩んだけれど、暗くなる前には車に戻れると踏んで予定ルート取り付きへ。
念のため全10ピッチすべてにロープ出しました。核心部ははしベーリード。最後の笹薮&垂直ツリークライミングもはしベー。大変な所ありがとうでした。
 
 
DSC_0104
 
 
私はダイレクトスラブ2度目で前回中央ルンゼを詰めに取ったが今回は気になっていた右ルンゼを詰めた。
比較して中央ルンゼのほうが登りやすいし、荒沢山山頂直下に出るので良いと思う。
下降路は前手沢右岸尾根。何度も使っておりますが車回収には便利です。急な藪尾根ですが。

ちなみに、こんなマイナー藪スラブに後続パーティーがおりました。
ルートが被るなんてこれにもいささか驚きました。
(N島)
 
 
DSC_0050