メンバー
L,O川H次、M田T夫、N村M子、M浦H夫、
L,S山W、K島K世、M中K哉(日帰り組)

■9月5日 仙ノ倉谷 東ゼン(くもりのち晴れ)
・中ゼンスラブの圧倒的な長さ広さ、これを過ぎて、核心の60m大滝。下段40m程、Wくんダブルロープでリード。スピーディーに処理。

上段は10mぐらいにしか見えない。小川がシングルでリード。K世さん3番手で落ちるがケガはなかった。

あとは5~10mの滝がいくつかある。概ねスラブっぽい床の開放的な沢。源頭のクマササ(チシマザサ)が、床屋を出たばかりの3分刈坊主頭のようにそろって、奇麗だった。

今回、7人中6人までがアクアステルス靴でした。前田さん、唯一のフエルト底。怖いところもあったでしょうね。お疲れ様。

※若者チーム、熟年チーム、ふた班に分けたのですが、最後まで若者チームには、手を貸してもらいました。ありがとうございました。