「ぶなの会1年生の徒然月記#4~クライミングに夢中~」

外岩デビューは榛名の黒岩。
そう、だからクロなのだ!

という冗談はさておき、
来る日も来る日も壁に張り付いてるクロです。

(ちなみに誕生日の9月6日を文字ってクロです)

ほんとに、11月後半戦にジムの半年パスなるものを買ってしまってからは、
歯止めも聞かずに登り続けております。

月5回以上通えば元は取れる。
とはいえ買ったからには通っちゃいますよね。

なんだかとても面白くって仕方がない。
ばかりにグレード更新できてて、ほんと四六時中課題の事考えてます。

ジムでも岩場でも、
登ってばかりで人のビレイをしない。
そんな人間になってしまいました…

…だって、みんな
「ビレイしようか?」
って言うんだもん。

さてさて、人間としてどうなのよ。
な私ではありますが、順調にグレード更新中です。

参考までにこれぐらい登りこむと、これぐらい登れるようになるよ!
という参考になる結果を記しておきます。

————————————————-

思えば私が初めて外岩に行ったのは2019年10月のこと。
ジムもほぼ行かず、自分のシューズさえ持ってない私は知り合いに連れられて黒岩にきていました。

初めこそ思った以上の垂直の壁にビビリはしたものの、
そのスリルに虜になった私がいました。
特に他にも類を見ないスケールのある岳友会ルートには、怖くて楽しくてニヤニヤが止まりませんでした。

そこから猛烈に練習し!!!!
とはならず、まぁ月に1回くらいジム行って、3ヶ月に1回くらい外岩に行って、ちょっとずつ道具がそろってくるかなというペース。

火がつくのに時間がかかるタイプなんです私。

それが変わったのは2020年の夏。
初のアルパインクライミングで、もっと登りたいぞ!リードしたいぞ!
と心の中でやる気スイッチ点火!

そこからボルダリングジムに週1で通う日々が始まります。

しかし思います。
ボルダリングとリードは違うんだと。

そこで入会を決めたぶなの会。
そして都内のジムでほぼ毎日のように開催されるジムトレ。

そこからはもう怒涛の追い上げ!笑

10月の始めにはジム内の10aや10bの課題にヒーヒー言って、
翌日は全身筋肉痛。もちろん腕に力は入りません。
な私も、徐々に成長し、

12月には11aを落とせるようになりました。
と言っても、1つの課題を落とすために平均10便以上出してますが。

そしてそして、
ジムトレの成果は外岩でも。

帰還兵に挑戦中

なんだっけこれ

にっくきアリババに挑む

以前はそもそもリードなんてほぼしたことなかった私ですが、
強いて言うなら5.8が最高グレード。

12月には、
粘りに粘って10便で10cをRP(レッドポイント)
ギリギリまで諦めないで10bをOS(オンサイト)

10aに関してはかなり安定して登れるようになってました。

-まとめ-

ジムに週2以上で通うと、

ジムグレード
10月 RP 10a →12月 RP 11a

外岩グレード
10月 RP 5.8→12月 RP 10c / OS 10b

私は10年ほどサッカーをやっていた下地があるので足は強いかもしれませんが、参考になれば!

追伸
この辺りからが壁なのか、11a以降はなかなか記録がのびません。

追伸2

愛用しているシューズを紹介

hははhは

ブラックダイヤモンド アスペクト

初めての相棒。ソールが硬くて、安心して小さなホールドにも乗り込めます。

スカルパ シャクラ

まだおニューな相棒。ちょっとだけダウントゥなのでスメアリング抜群。

クライミングは買っても買っても足りないギアばかりです。

クロ

関連記事

アーカイブ
TOP