女峰山北面 大事(おおごと)沢 氷瀑群 2022/3/5-6

[メンバー] NG野(記)、S井(会員外)

3/5 7:00 野門集落奥林道~10:00 林道終点~水平トラバース~12:45 フィックスロープのあるルンゼ~14:30 幕営地
3/6 7:00 てばたき 登攀~9:30 おにむし F2 登攀~12:00 幕営地 13:00 撤収~17:00 林道終点~19:00 野門集落奥林道

ROCK&SNOW 092 号で紹介されていた大事沢に行ってきました。
トレースなく、深いラッセルでアプローチに時間がかかってしましましたが、氷瀑群は健在で、2つほど登ってきました。

林道終点。
ここから、大事沢方面へ、1450m等高線辺りをトラバースしていきます。

赤テープが出てきたら、それを辿って下降して行きます。

黄色いフィックスロープが張られているところに着きます。
ここからルンゼを下って、大事沢へ降り立ちます。

大事沢を登っていくと、右岸に氷瀑群が見えてきます。
左岸側の開けた台地を幕営地としました。
すぐ近くで水もとれました。

しもつかれ
おにむし
てばたき
でれすけ

てばたき。
3段になっており、45mくらいかと思います。
下段、中段は、丸々と氷結してましたが、上段は薄いところも。
抜けて、立木まで。

てばたき 上段。
大部分つらら状で、左凹角を登りました。

おにむし F2。
出だしは垂直部を少し登り、そのあと段々の氷をこなします。
岩壁に着いたら、雪を掻き分け左へ移動し、細い氷から右上しました。
さらに上部にハング岩から氷が垂れてますが、抜けられそうにないので、そこで終了としました。

おにむし F2。
上部に抜けるため、雪を掻き分け、左に垂れている氷に移動します。

おにむし F2。
ハング岩から垂れている氷。
これは登るの辞めときました。

おにむし F2 上部。
左側の唯一繋がっている氷から右上しました。
ここはなかなか難しくて、おっかないセクションでした。

おにむし。
アバラコフで懸垂下降。
60mロープで、F1もまとめて下降できました。

関連記事

アーカイブ
TOP