北ア 穂高 屏風岩右岸壁 2ルンゼ本流、上高地 中千丈沢 2022/3/11-13

[メンバー] NG野(記)、Rげん

3/11 7:00 坂巻温泉~13:00 横尾~15:00 本谷橋から200m下流付近
3/12 5:15 出発~7:30 2ルンゼ本流の氷瀑基部~9:45 登攀終了~10:45 カモシカ尾根~13:45 本谷橋から200m下流付近~14:30 撤収~19:15 小梨平
3/13 6:15 小梨平~7:15 中千丈沢~8:40 サイドワインダー~14:15 撤収~16:00 坂巻温泉

穂高屏風岩の2ルンゼにかかる氷瀑を登ってきました。
4段の氷瀑で100mほど。
天候に恵まれ、高度感のあるアイスクライミングが楽しめました。
氷結も良好。
下山日は、通り道にある中千丈沢に立ち寄ってから、下山しました。

・アプローチ
横尾から向かうと本谷橋手前で樹林越しに右岸壁を望むことができる。
左奥に2ルンゼ本流の氷瀑、右にルンゼ状スラブが見える。
樹林を抜けると、広々とした雪面。
ルンゼ状スラブに向かって登り、2ルンゼへトラバース。
雪面トラバースでは、灌木から灌木まで、ランナーは取れないが、メンタル的にロープを出す。

雪面のトラバース
2ルンゼ本流の氷瀑

・1ピッチ目 (Rげん)
氷瀑基部の右端にバケツを掘って登攀準備してるのに、Rげんが右側を登ると言う。
『なんで!?』
真ん中登りなさいと言うと、左側に回り込んで登りだす。
1段目は10m弱くらい、氷結は良好。
傾斜が緩んで、2段目の10m位のバーチカルをこなし、3段目の基部で、スクリュービレイ。
ロープスケール45m。

1段目を抜けたところ

・2ピッチ目 (NG野)
3段目で氷瀑は左に曲がる。
3段目も4段目も10mほどのバーチカル。
氷結は良好で快適そのもの。
ただ、度々発生するスノーシャワーで雪まみれになる。
氷瀑の抜け口ギリギリで、スクリュービレイ。
これ以上行くと雪面でビレイポイントが作れない。
ロープスケール45m。

3段目を抜けたところ
頻発するスノーシャワー

・氷瀑抜け口~カモシカ尾根
ルンゼの雪面をひたすら登る。急なので、結構怖い。
最初だけは、まだ抜け口に居るので、ロープを出すも、有効なビレイポイントはなく、腰絡み。
以降は、ロープを畳んで、慎重に登る。
登っていくと、だんだん日差しも照り付け、暑くなる。
カモシカ尾根にあがると一安心。しばし休憩。
順調に抜けれて、ホッとする。

・下降
カモシカ尾根を行ける所まで下る。
左手に3ルンゼの氷瀑が見える辺りで、灌木を使って、懸垂下降。
ここで、ロープスタックなど、少々時間をロスした。
3ルンゼの氷瀑の下に降り立てば、後は歩いて下れる。

屏風岩右岸壁

関連記事

アーカイブ
TOP