メンバー A元 O田 N野 T中

12/22(土)
夜都内発~沢渡 仮眠

12/23(日)
沢渡8:00発(タクシー)釜トンネル8:30~河童橋10:30~明神11:30~徳沢12:30~横尾避難小屋14:30
予約しておいたタクシーで釜トンネルへ、中の湯温泉からの送迎バスでスノーシューのお客様達が数人。
雪も降っておらず無風、快晴。
コースタイムは夏道通りで、河童橋から明神、徳沢、横尾まで問題無し。
午後から風が強くなるが、雪は少なくトレースばっちり。
避難小屋には6人の1パーティーのみ、明日は下山のみとの事。20:30就寝。

P1040145
P1040059
12/24(月)
避難小屋6:20~槍見台7:00~2625m稜線10:30~蝶ヶ岳山頂11:15~横尾避難小屋13:45

3:30起床の予定が1時間寝過ごし、4:30起床、6:20出発
前日のパーティのトレースがばっちり、ワカンは付けて行きましたが、そもそもそんなに雪も多くなく、順調に高度を上げる。
途中で朝焼けに染まる穂高連峰がキレイに見られ、この景色を見られれば登頂出来なくてもいいかと言いあいながら登って行く。
天気も良いし風も無い。
これは登頂するしかないでしょうと思っている女子メンバー。
T中さんの歩が遅くなりがちなのでゆっくり歩いていると、T中さん自ら、「先に行って登頂してきていいよ」とのお言葉。ま、新人を置いていく訳では無いので、遠慮なく、女子3人で行って来まーすと、さっさとT中さんを置いて進む。
森林限界を超えても無風、去年の強風がウソの様、稜線で休憩をし、ちょっと雲が掛かり始めた穂高を眺めながら、蝶ヶ岳へ。雲行きが心配なので山頂には5分滞在し引き返す。
下山開始、稜線を下ると、T中さんの姿。(小屋に戻っていると思っていたのでびっくり)
4人で下山は2時間掛からず、小屋到着は13:45。貸切の小屋で宴会。

P1040078

P1040036

P1040041P1040068
12/25(火)
避難小屋6:15~徳沢7:35~明神8:30~上高地BT9:50~釜トンネル出口11:30

最終日まで天気はもってくれました。9時頃から雪が降り出しましたが、風は無く穏やか。
コースタイムは夏道時間で問題なく釜トン到着、お迎えのタクシーも待機しており、沢渡まで。
松本市内の温泉に寄って無事山行終了。
今年も行ってよかった蝶ヶ岳、雪の多さや雪質、天候条件、気温などで冬山は同じ山でも変化があって面白いですね。
来年は蝶槍も行きますよ!って事で、来年もやります、クリスマス蝶ヶ岳。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

P1040094

P1040048