室堂~剱岳~ハシゴ谷乗越~内蔵助平
メンバーL M田 SL K池 T城

当初、北方稜線を行く予定だったが日程縮小で2日に剱沢長次郎出合にBC。3日に空身にて本峰を目指す計画に変更。

2日、午後より目まいしちゃうようなガスガス。長次郎出合付近までくると春のモナカ雪で足をとられ前進できずワカン着用。天気予報を信じ、出合をBCとし翌日ピストンを試みる。ここ何日か降雪があったようなので雪崩気になる

3日、完全に寝坊!!外明るい。慌てて食事をとり、6時30分出発。昨日とは打って変わって素晴らしいお天気。先行のスキーガイドの板トレースのみで綺麗な雪面を快適に進む。

長次郎谷
八峰のナイフリッジの稜線はノントレース。3人それぞれ景色を堪能しながらのんびりとあがる。左俣コルより本峰へ。雪が多くて山頂の祠埋まっており、多少の風はあるものの快晴、視界良好。M田初めての剱山頂で感激。

IMG_1136
下りは平蔵谷へ。バックステップで降りなければならないかと思われたが、雪も良くしまっており正対でサクサクと下山。13時にテン場BCへ到着。時間も早いので先へ進むことに。しかし、この暖かさでワカンでも足をとられ、ハシゴ谷乗越の急登を登るのは時間的に厳しいと判断。ハシゴ谷の出合でBP。

4日、3稜より八峰に取り付くPと朝挨拶を交わす。下から見た3稜は稜が判然としなかったがハシゴ谷乗越をあがるにつれ綺麗な稜線が姿を現す。T城さん単眼鏡でじっくり観察。硬い雪面の下はコシモザラ目。スノバーが利くのであろうか?八峰・源次郎だけかと思っていたが、こんなバリエーションルートもあるのだとわかり興味わく。

乗越越え内蔵助平へ。大汝側からシュプール痕のある素晴らしい斜面が見える。定着で滑れば楽しそうな場所だ。山スキーもやるK池さんが地形図に穴があくのではないかと思うほど観察している。

丸山東壁では1P取りついていたのでお茶しながら観察。

IMG_1151

剱本峰に登りたかったM田。3稜を偵察したかったT城さん。この時期の黒部川の様子を知りたかったK池さん。
それぞれが目的を果たすことができ、のんびり歩行だったので観察の時間もとれ、頭の中の概念図もよりクリアに。
この山域への想いがより深くなった山行でした。