[メンバー]

Lさとけん、よりより

[行動経過]
8/17
6:00白毛門登山口駐車場→7:40魚止滝の上流から入渓→8:00ウナギ淵→8:20十字峡→10:15 10m垂直滝→10:50 2段釜の滝→12:00 40m大滝→14:30二俣

8/18
9:00二俣→12:00朝日岳山頂→14:30白毛門山頂→17:30駐車場

[ルート概要・特記事項]
お盆休み後半は、ギリギリまで悩んで、台風の影響が少なそうな谷川周辺で、湯檜曾川本谷へ。
台風10号は金曜に西日本を通過したので湯檜曾は快晴。

6時に白毛門駐車場で準備していると、沢屋ばかりが5パーティ!

なんだこの沢屋率100%な景色は!?
もしや空前の沢ブーム!?なんて笑いながら出発。
登山道を歩き、魚止滝はパスして上流から7時半入渓。


ゴーロ歩きから、ウナギ淵は左岸バンドを巻いて、大ナメ越えたら十字峡!
正面に抱返り沢120m大滝がどーん!すごーい!
どこ登るんだろーねー?って眺めながら休憩。
駐車場から一緒だった2人は梁山泊さんで、今日は大倉沢、お盆前半は湯檜曾川本谷からのナルミズ沢下降だったそうで、湯檜曾好きすぎでしょ!笑
その後、抱返り滝では念の為にロープを出して直登し、滝や小滝を越えて、てくてく。
滝の裏をずくたんぼになりながら水流の中のバンドを斜上する面白い10m垂直滝。


緑の釜を持つ赤茶けた2段滝は2段目のみロープを出して。残置があまり無いのでハーケンの出番!


2段滝を越えるとすぐにハイライトの40m大滝!
下段は階段状なのでふらりと登って、上段はテラスでビレイ。左壁を登り、落口まで草付きをトラバースでした。


10m垂直滝を巻いていた先行パーティは、すごく悪そうで大変そうで、巻かなくてよかった!
これで湯檜曾川本谷の核心3つ全部終わり。
のんびり歩いていると、テン場到着!2時半!?
過去イチ早い!こんな明るいうちからテン場に着くなんて!薪を集めたり、タープ張ったり、ゆるりタイム♪
日が暮れると豪華焚き火!
ごはん炊いて、ガパオライスとワインで夜ご飯。

ごはん炊いて、ガパオライスとワインで夜ご飯


沢は焚き火とご飯が贅沢だから、本当に楽しい。
寝袋入ったら2秒で寝落ち。
夜に雨が降りましたが、翌朝は快晴!

ゆっくり起きてコーヒー淹れて、ご飯たべて。

さて、そろそろ行きますか。
二俣からはのんびり3時間程で朝日岳山頂へ。
水が枯れて笹薮をかき分けて行くと、だんだんと藪に…沢筋を忠実に辿って行ったつもりが、ルートを少し右に外してしまい、最後は笹&石楠花&ハイマツのトリプル藪!押し戻され、足が宙に浮く結構な藪漕ぎでした。

朝日岳山頂で沢装備解除!

ここからがながーーーい下山道。

暑さがひどくて、バテバテなりながら下山でした。
湯檜曾川本谷の感想は、今まで行った沢の中で1番ゆるふわ楽しいお泊り沢。下山の暑さと長さが核心でした。

おわり