韓国アッセントクラブのアンさん(13クライマーにしてアイスなら20mランナウト当たり前!)とアンさんの後輩も参加。S原さん、M恵さん、Iさん、M田さん、Hさん、H明で賑やかに登りました。

前の週の暖かい土曜日に 一旦全て融けたと聞いて、諦めていましたが、韓国入りしてからは、街中でも氷点下20度前後で、とても寒かったです。(おかげで氷瀑は復活していました。)

P1000995
■2/09 バンデリ
朝、バンデリのアイスクライミング場へと向かう。突如現れる巨大な氷瀑に仰天!徒渉する川はスケートリンクのようになっている。ここで、韓国パタゴニアに勤めるアンさんとアンさんの後輩と合流する。

氷壁は左から 40m、60m、100m、120m、少し離れて50mといったところ。40と60と80にTRを張って楽しむ。旧正月のためか?ガラガラで殆ど貸し切りでした。
現地に来てみて韓国アイスでは100mシングルロープを使う合理性を理解しました。
夜は旧正月で閑散としたウォンジュの街で、旨辛いタコ鍋と焼酎。Hさんはこの夜から合流。

P1010013
■2/10 バンデリ⇒チョンチュン
S原さんとH明で120mにチャレンジ、3ピッチ、 5時間くらいかかったかな?
1ピッチ50mⅥ-S原、2ピッチ50mⅤ+H明、3ピッチ20mⅥ+S原、
特にS原さんの 3ピッチ目はハングに加え氷が悪くかなり厳しい・・S原さん・・絶叫しながら登っていました。山の向こうの北朝鮮に届く勢いでした。

P1010169
夜は冬のソナタで有名なチョンチュンでタッカルビ=辛い鶏鍋でビールとまたまた美味しい焼酎。アンさんは今日までなので、明日のために100mザイルを2本お借りする。

P1010142
■2/11 チョンチュン⇒タンサン⇒ソウル
九曲滝の予定でしたが、先週の雨と暖かさでクラックが入って登攀禁止とのことで、近くのタンサンに向かう。
ここはリード禁止のため、階段で展望台に上がって100mザイル2本でTRを張る。
夜はソウルでカムジャタン(生蟹の醤油漬け)と日本ではもう食べられないレバ刺しでワイン。洗練された美味しい店でした。

P1010274
■2/12 ソウル観光⇒キンポ空港⇒羽田空港
歴史的な価値の高い宮殿などを観光するが、あまりの寒さに耐えられなくて早々に初日の山道具屋街へと向かう。
昼食に石焼ビビンバなどをいただいて、ブランド品の免税店や紫水晶のお土産屋さんへ立ち寄って、夕方、参鶏湯とビールで〆る。
飛行機に乗ったら2時間弱で羽田に着陸!日本は暖かい!韓国は寒かった!

旧正月で懸念していた渋滞もた大したことなく、快適で美味しい韓国アイスを存分に楽しめました。