メンバー:S藤L、K藤、T橋、N島、他1

トリコルネのアプローチでいきなりルートを外す、間違った沢に堂々と突入。
なんだか変だねって言いつつ、シビアなトラバースにビビる頃、やっとのこと気が付いて戻りました。
トリコルネは良い具合に氷結しておりました。ポーラ帰りのMさんリードでトップロープを張って交代で練習しました。
夜はテントで崎陽軒のシュウマイや巨大鍋シチューで宴会をしました。全てのお酒を平らげて、後半は合唱大会になってしまいました。

DSCF1403
二日酔いもなくスッキリとした目覚めだったのでしたが、メンバーの一人が娘の披露宴の衣装合わせがあるとかで、早く帰りたいとのことで、近場の美濃戸に転進しました。
Sさんパーティーと合流してザイルを交換してバーチカルから緩傾斜までいろいろ登りました。
バーチカル以上の氷にT橋さん苦戦しまくり、ところが、N島くんが二回目であっさりと登ってしまいました。その後、N島くんは急変貌、指導しまくっていました。

P1150962
参加者コメント:
<N島>
トリコルネの滝、離れてみると立っていてデカい滝だ。ところが、近づくと垂直ではない。といっても、今の自分には少し難しくてちょうど良い。
今年はまだちゃんとしたアイス練習ができていなかったので、一つ一つを確かめながら登る。
3便登らせてもらい、最後は懸垂でロープ回収もやった。

翌日、美濃戸の氷柱、左の氷柱はどう見ても難しい。一便目は3mほど登ったところでギブアップ。
2回目以降は皆さんが登ったバイル跡にひっかけて省エネクライミング。なんとかノーテンで登り切った。
その後は右の緩めの氷瀑でSさんのパーティと一緒に登る。難しい氷柱と寝ている滝を交互に登った。
S藤さん、K藤さんからアドバイスを受けて、自分なりの改善点に気付くことができた。
夜は美味しい牛肉が入った具だくさんの山盛りシチューと美味しいお酒。塊の肉を久しぶりに食べました。美味しかったです、ごちそうさま。

P1150981
<T橋>
顔に落氷を受けて怖くなり、お試ししたまま終わっていたアイス。ポカポカ陽気の中、3年ぶりに教えて頂くと、やっぱり怖いながらも氷はきれいで楽しかったです。
今回はちょっと長めのトリコルネ(登っている気分が味わえて楽しい)、美濃戸の氷柱では寝ている滝(登れている気になって楽しい)とまったく登れないバーティカル(腕の筋トレにしかならず、泣ける)、とバラエティがあって勉強になりました。足!と受ける注意はフリーの時と一緒でした。皆さんありがとうございました。