3/29(木)快晴
平標登山口8:56→除雪終了点9:06~25→平標山頂11:30~58→急斜面手前12:08~17→土樽の道路13:35~13:55→土樽駅14:10

温かな春の陽気に包まれて出発。
トレースが付いているが、トレースを外してもたいして潜らない。早いペースで頂上着。

西ゼン方面には数名のシュプールがすでに付いている。
頂上からしばらくはガリガリだが、すぐに重い新雪に覆われた斜面となる。
急傾斜手前でピットチェック。雪質はおおむね安定しているようだ。

急傾斜(といっても40°弱位か?)も一瞬だけなので緊張感はない。
重い新雪なので僕の技術では疲れるが、天気は最高なので気持ちがいい。
郡大ヒュッテ先で先行P5名に追い付く。ここまでトレースがあったので、平らになってからも楽に滑ってこられた。
そこからはトップで進み、道路まで出て終了。

<参考/雪質など>
・前日の日本海低気圧通過時に積もった雪が20㎝ほどあった。
・西ゼン急傾斜手前のピットチェック結果は、30回たたいてもずれなかった(最後に横向きにぐいぐい押したら新旧雪の接合部(上から20㎝)で折れましたが)
 上から新雪20㎝、締り雪40㎝、その下は濡れザラメ