沢はじめ
L N島、M浦、I、N野、I田

7:10 戸沢キャンプ場-8:15 天神尾根分岐-9:15勘七ノ沢 入渓-13:20 950m 枝沢-14:05 大倉尾根-15:00戸沢キャンプ場

(N野 記)
戸沢キャンプ場から勘七ノ沢へは、550m登り大倉尾根へ、そこから550m下り入渓点へという山越えのアプローチ。なぜ誰も反対しないのか不思議だったとS子さん。

登山道が子草平ノ沢を渡る地点から入渓。ほんの少し歩くと勘七ノ沢との出合いに着き、F1へ。
F1は左から取り付く。出だしで少し右に移動するところがいやらしい。そこから上部へは残置スリングもある。

F2は右側の壁を登る。ここは岩が脆く、上部にはつかみやすそうなホールドがあるが、ぐらぐらだった。

1
堰堤を越えるとF3へ。F3は釜のある滝で、右側を登る。釜に入るのは寒くなるからヤだなと思ったが、普通にまたげた。

2
F4は2段になっており、上段は、下から見えないが、右に凹角のくぼみがあり、そこを登る。

3
ここからはしばらく滝は無く、次々と現れる堰堤を越える。

F5は左から登る。中間に残置ハーケンが2本見える。上部にも2本あったようだが、私は、分からず登りすぎてしまい、これは危ないという状態でハーケンを打つ。これはすごい反省点。もっとルートをよく見て、まだ安全というところで、登ってしまうのではなく、支点を取らなければならなかった。
終了点の支点も変なところの立木に取ってしまい、結局、S子さんにサポートしてもらうことに。リングボルトがあったので、それとハーケンで取ればよかったのだが。

時間の都合で予定を変更し、950m地点から枝沢を詰める。大倉尾根~天神尾根~戸沢キャンプ場へ。