[メンバー]

Machan L、三下(記録)、sho(会員外)

[行動経過]

1/17(金)快晴

立山駅22:00~美女平23:30~

1/18(土)快晴~薄曇、雲海下はガス

室堂8:00~一ノ越10:00~山崎カール側から登り直し~雄山社下12:30~室堂14:00~美女平17:00~立山駅18:00

[報告]

金曜日夕方に都内発で立山駅を22時スタート。美女平からシール歩行で、ラッセルはくるぶし程度。ペース良く進んで室堂に8時間で到着。

立山の夜明け

朝焼けに照らされた奥大日岳や剱岳が神々しい。そして何よりのご褒美は人気のない室堂を独り占め。めずらしくこの週は他パーティの入山はありません。地獄軍団とかち合うんじゃないかと内心ドキドキ(笑)

 一ノ越に着いたらカチカチの青氷、大事をとって山崎カール側に回り込んでから登りなおして山頂を目指す。最終的にお社の数メートル下まで登って往路終了。眼下の室堂に向かって山崎カールの超ドライパウダーを蹴散らすのもの我々だけ独り占め、はるばる来た甲斐がありました!

 天狗平下から弥陀ヶ原にかけては雲海の中で、ホワイトアウトの修行系。トレースを見失わないようにスピードも出せず気温も低めでちょっぴり苦戦。そして無事に立山駅に18時に帰着。都合20時間の「どM系エクササイズ」

桃源郷とおさらば

 快晴の厳冬期の北アのピークと超ドライなパウダーも堪能できたし、気のおけない仲間との楽しいロングトリップは、これはこれでありかも。また行きましょうね!

  ということで、ぶなの会では上級・山スキーヤーを目指したい仲間を募集しております。ワンデイロングはもちろんのこと、長期ツアーから横断縦断系、パウダーからスティープ系まで盛りだくさん。もちろんやる気があれば初級者も大歓迎です!