M中です

先日入会したK助(25歳)と湯檜曽高倉沢に行ってきました。

RIMG0340

 

山と渓谷社「上信越の谷105ルート」には「…岩質の硬さや変化に富んだ渓相は谷川の沢のミニチュア版といったところだ…」とある。

…行ってみようか、四国から上京してきた若人に谷川に連れて行ってやりたいんだ。

 

【メンバー】 M中(リーダー)、IK助

【行動記録】

0750土合駅−0800湯檜曽川スクラム渡渉−0805入渓−0830二俣−0910二俣(850m)−0930雪渓−1115高倉山

 

RIMG0324

 

昨晩の雨の影響。スクラム渡渉で入渓

RIMG0336

 

奥秩父のような渓相

…IK助「M中さん、赤い岩質…、ヌメりますね…」

RIMG0344

 

M中「ん?(プルプル…)、…奥秩父より…、ね(プルプル…)」

 

普段より105ルートを愛読し、渓のポパイこと豊野御大には、一昨年の荒沢山でも、今年の明神館でもご挨拶させて頂いております。が、谷川のミニチュア?じゃなくて、おぃぃぃぃぃ…、奥秩父よりヌメるんですけど!!!!ありがとうございます!今後とも、どうぞよろしくお願いします!

 

RIMG0352

 

900mを過ぎるあたりから200mほど雪渓

 

RIMG0353

 

まっ、高倉山、湯蔵山方面がこんな感じとわかっただけでもよいかな。K助よ、お疲れさま。これからどうぞよろしく。

(M中)

.