メンバー:NG野L、N野

08/28(日)  曇りときどき晴れ
06:50 みどり池入口パーキング
08:40 稲子岳南壁への踏み跡入口
09:30 稲子岳南壁左カンテ取付き
10:00 登攀開始
11:30 登攀終了
12:30 稲子岳山頂
13:00 ニュウ山頂
14:45 みどり池入口パーキング

・アプローチ
みどり池入口パーキングからしらびそ小屋を通って中山峠へ向かう。
中山峠の手前に「中山峠まで40分 みどり池まで40分」と書かれた木版がロープに垂れ下がっている。
このロープの先が稲子岳南壁への踏み跡で、岩場基部までテープを頼りに行ける。
岩場基部をトラバースしていくと、でかい壁が見えるガレた広いルンゼにでる。
そのさらに先が稲子岳南壁左カンテ取付き。
目印のテープが至るところにあって、1ピッチ目のルート中に赤いハーケンが見える。
岩場の基部からは少し迷ったが、踏まれた草や砂地の足跡が頼りになる。

RIMG1209

・1P目 30m III級 (NG野)
赤いハーケンの辺りから左へ移るところが、ホールド乏しくちょっと怖い。
15mほどでハンガーボルト2つのしっかりした確保点がある。
そこは過ぎて、30mほどの確保点で切った。

・2P 30m III級 (N野)
凹角を登っていく。抜けると階段状。
階段状のとこは浮石が多く落石に要注意。

・3P 30m III級 (NG野)
右にチムニー、左にクラック。
左のクラックを登ってみる。
クラックはフィストよりも広めで困った。
でも、少し体を上げると、リップに手が届いてしまった。
岩場基部に出ると、いくつかルートが選べそうなので、手前のピナクルで切った。

・4P 10m III級 (N野)
ルートを確認して、左へトラバースして凹角へ向かうことに。
左へトラバースするとしっかりした確保点があり、短いがいったんそこで切る。

・5P 20m III級 (NG野)
凹角内の右壁を登って抜けると、稜線がすぐそこ。
おまけの傾斜の緩いクラックを登って、ハンガーボルトの終了点。
ちょうど晴れ間も広がり、良い景色。

RIMG1232

・下山
稲子岳山頂を経由してニュウ手前の登山道まで明瞭な踏み跡がある。
最初、そんな踏み跡があるとは知らず、樹林につっこんだが、途中から踏み跡を行く。
シャクナゲ尾根を下ってみどり池入口パーキングへ。

・感想
易しいが、脆さと浮石には要注意。
ナチュプロは無くても登れます。
ナチュプロだけで登ってもよいと思います。

RIMG1243